利用規約

本規約は、Purple softwareが提供する エピソード作成サービス「パープルソフトウェア・スピンアウト」(以下、「本サービス」)を 利用する個人および法人(以下、「利用者」)と弊社との関係を定めるものとします。 また、本規約は本サービスの利用に関して生ずる全ての関係に適用されるものとします。

第1条(利用料金について)

本サービスは、本規約の内容に同意した登録者であれば 誰でも無料で利用することができます。

第2条(責任及び注意義務について)

利用者は、自己の責任に基づき本サービスを利用するものとし、 利用者が公開するエピソードについて、全ての責任を負うものとします。 また、利用者はPurple softwareに対し、 第三者の著作物を使用したことなどが原因で紛争、 損害賠償の請求などが起こった場合の損害、責任について一切を免責するものとします。 また、本サービスを利用するために必要な 「パスワード」等の情報を利用者を除く 第三者に盗用され、利用者のエピソードの改変や、 盗み見たことなどが原因でクレーム、紛争、損害賠償の請求などが起こった場合の 損害、責任についても一切を免責するものとします。

第3条(禁止行為)

利用者の本サービスの利用にあたって弊社は以下の行為を禁止します。 利用者がこれらの禁止行為を行った場合、 弊社は当該利用者のエピソードを削除し、以後の利用を禁止する場合があります。

  • 本規約に反する行為
  • 法律・規則・条令等の制定法に反する行為
  • 過激な性描写、残酷な表現、犯罪を誘発する表現、差別表現など、公序良俗に反する行為やエピソード閲覧者に不快感を与える行為
  • 利用者以外の自然人・法人・団体・組織等の第三者の名誉や社会的信用を毀損したり、不快感や精神的な損害を与える行為
  • 利用者以外の自然人・法人・団体・組織等の第三者の所有する知的所有権を侵害する行為や、著作権の侵害を誘発する行為
  • 本サービスの運営を妨げる行為
  • Purple softwareが、本サービスの運営を妨げるおそれがあると判断する量のデータ転送
  • Purple softwareが、過度若しくは不適切と判断する商用目的の宣伝・広告行為
  • 有害なコンピュータウィルス、コード、ファイル、プログラム等を開示する行為、もしくは開示されている場所について示唆する行為
  • 無限連鎖講およびマルチ商法、またはそれに類するもの、その恐れのあるもの、あるいはPurple softwareが無限連鎖講およびマルチ商法、またはそれに類するもの、その恐れのあるものと判断する内容を掲載する行為
  • 外部サイト、あるいはウェブサイト以外の媒体で、本サービスシステムの一部または全部を動作させる行為
  • Purple softwareが利用者のエピソードに自動的に表示しているリンク、文書、画像を非表示にする行為、もしくはしようと試みる行為
  • 本サービスシステム内に保存されている画像ファイルや音声ファイル、Flashムービーファイルを直接参照、取得する行為
  • その他Purple softwareが不適切であると判断する行為

第4条(利用者のデータの保存について)

Purple softwareサーバー側では、利用者の作成したデータの保存内容について保証しないものとします。 また、利用者はPurple softwareに対し、 本サービスで保存するデータの消失やサーバーの稼動停止によりクレーム、 紛争、損害賠償の請求などが起こった場合の損害、責任について一切を免責するものとします。

第5条(本サービスの終了)

Purple softwareは相当の通知期間をもって利用者に通知の上、 本サービス及び本サービスの一部を終了することができるものとします。 この通知は本サービスのWebサイト上での掲示によるものとします。 また、この通知を行った後に本サービスを終了した場合に利用者に対して Purple softwareは本サービスの終了に伴う損害、損失、 その他の費用の賠償または補償を免れるものとします。

第6条(エピソードの著作権及び著作者人格権について)

利用者が作成したエピソードのテキストおよびエピソードに付随するコメントは 当該エピソードを利用した利用者に著作権が発生します。 Purple softwareが当該エピソードを 宣伝、利用促進、出版、マーケティング等を目的として使用する場合には、 当該利用者の事前の承諾を必要とします。 また、その使用に際しては当該利用者の意に反する改変を行わず、 また相当な方法で当該利用者の希望する氏名表示を行います。

第7条(エピソードの公開について)

利用者は、作成したエピソードのテキストのみを本サービス以外の媒体で公開することができます。 Purple softwareの用意した画像、音声、文章およびプログラムが含まれている場合は、 本サービス以外のいかなる形でも無断で公開することはできないものとします。

第8条(規約の改訂について)

Purple softwareは、法令等の制定、変更、廃止などの理由により、 利用者への了解を得ることなく本規約を変更できるものとします。 この場合、変更後の規約は本サービスのWebサイト上に表示した時点より効力を生じるものとします。

第9条(準拠法・裁判管轄)

本規約は、日本法に従って解釈され、Purple softwareと利用者との紛争については、 弊社の本社所在地を管轄する裁判所を第1審の専属的合意管轄裁判所とします。