うそつきこばこ

うそつきこばこさんのプロフィール

■近況報告
'11/02からおよそ1ヶ月ぶりです。うそつきこばこです。
息災です。ホワイトデーの話を考えていたらすごいことになりました。
明日君的にホワイトデーやバレンタインデーはあさひ先輩の卒業シーズンなので美味しいのですが、またいつか。ですね。

■Self Liner Notes
試験的に、作成背景を記してみます。

6th Episode / over ONE
松村香澄の同名曲より。
構想時間は3時間。本文入力に4時間。入力に30分、演出に90分の計9時間です。
「物理的に無力であり、且つ、内的に完結し他者に影響を与えない祈りという行為は、どのような意味で力を持つのか?」という問いから始めて、「ただ夢中で走り続けるだけなら/誰にでもできると気付くときまで/喜びも哀しみもどんな痛みも/真実にはなれない」という歌詞に辿り着きました。
偽善の話と祈りの話をごっちゃにしているので大変わかりにくい気がします。直輝先生と修司の対話というワンシーンに感情の推移が何度もあるのも、多分読みづらくしていてイマイチです。画面に二人いれば演出でシーンの切れ目的なものを入れたりもできるのですが、修司は立ち絵がないのでそれも叶わず。BGMでちょこっとだけがんばってみましたが無駄な努力感が。
後は明日香捜索フェーズのバランスを迷いました。「あんまり読んでいてしんどいのもどうだろう」と思って軽めにしましたが、重たい方が力を取り戻すクライマックスを迎える作劇的には正しいような気がします。
原曲の雰囲気は出たかなと思います。私が感じる修司は熱い奴です。

5th Episode / 天使になりたい
中島愛の同名曲より。
構想時間は不明、本文作成に約7時間、入力に3時間、演出に3時間の計13時間です。
歌詞の「海を越える」「今までの私とこれからの私」あたりから、島から出られない明日香、あすかと明日香を連想したところから発想しています。
明日香の奇行設定は明るい掴みが必要だろうということで導入したものですが、結果的に全体の尺の半分近くを使っていてイマイチでした。明日君はキャラクターが立っていて勝手に動いてくれるので、キャラ同士を絡ませると一気に尺を食いますね。
例によって原曲のイメージをうまく表現できなかったのが心残り。もう少しヒロイックなイメージなんですが、本文では湿っぽいところにフォーカスしてしまいました。

4th Episode / Twinkle Stars☆彡
同名の楽曲からインスパイアされて作ったお話です。
公開時期を鑑みて冬のお話にしよう、歌詞内容から流星群の話にしようというところまではすんなり決まったのですが、冬に使える立ち絵がなくて難儀しました。自主練直後というタイミング設定は完全にその為だけにあるものです。
ふたご座およびそこに引用されている神話はインターネット上で裏を取らずに調べた物なので、通説とは異なる、または致命的な誤謬を含んでいる可能性があります。
心情の流れに飛躍があるようにも思っていますが、ギリギリ理解可能な範囲に収められたかしら、とも思っています。
構成が1st Episode/お日様に向かってと完全に一緒なのが心残り。短編で構成捻るの難しいです。
あと、あまり原曲の印象を反映できなかったのも。原曲はもうちょっと明るい雰囲気です。

うそつきこばこさんの公開しているエピソード

タイトル 閲覧数 拍手 コメント 更新日
お日様に向かって 1593 37 13 2010/07/01 01:47:24
生きていることの幸福 1590 38 5 2010/07/07 02:09:04
Close the door, open your heart. 1466 30 3 2010/07/15 20:20:27
Twinkle Stars☆彡 1283 23 3 2010/12/30 05:17:58
天使になりたい 1312 26 3 2011/02/23 23:10:57
over ONE 1290 22 3 2011/03/29 00:13:59