パープルソフトウェア・スピンアウト
タイトル
ママは夕焼け
作成者
秋燕
タグ
理子 瑠璃子
評価
拍手ボタン
拍手ボタン回数
54
Check

※このコンテンツは、『パープルソフトウェア・スピンアウト』登録者によってカスタマイズされたものです。 『明日の君と逢うために』についてはこちら

コメント

  • LazyBoy : 切ない…。"夕焼け"ってそれだけで最高の演出になるんですよね。とても効果的だと思いました。 後ここからは個人的なんですが、ほんっとにごめんなさいでした… (2008/04/30 17:49:22)
  • じみい3 : リコの立ち絵と背景1枚でここまでできるんですね (2008/04/30 18:24:29)
  • スキュラ : いいお話でした。子供の感受性って、大人の常識をぶち壊すくらい素晴らしいものだと再認識しました。 (2008/04/30 20:40:44)
  • 千鶴の近所のお兄ちゃん : 母親は偉大!ですね。僕は果たして、ちゃんと親孝行できたのかなぁ、と今でも思います。立派な社会人…にはなってないけど、それでも一日、一日を誠実に生きることが、母への親孝行なのかな、とか思ったりしますね。リコは、やっぱり母親属性も持ってるんだなぁ。 (2008/05/01 03:41:00)
  • takahiro : 最初、理子視点の物語と思いました。秋燕さん相手だから指摘しますが、対話形式の時に、1人称の主人公が目の前に向かい合ってる描写が続くのはゲームとしては不思議な感じを私は思いました。私も同じ描写を使いましたが、誰の視点か分からなくなるので一人でいるときにしか使いませんでしたが……。 (2008/05/05 13:40:48)
  • 秋燕 : それは私にもわかっていたことです。ただこの作品の場合は、瑠璃子の立ち絵が効果的に働くようにしたつもりです。理子を見守る微笑みや、最後の涙→笑顔という流れは、立ち絵があるからこそ意味を持つのではないかなぁと……。 (2008/05/05 19:40:02)
  • 秋燕 : 一度age直そうと思ったのですが、それは流石に自重して↑のコメントに少し補足をしておきます。実はこの作品には隠された仕掛けがあるのです。 (2008/05/06 22:32:08)
  • 秋燕 : 一見すると瑠璃子の視点で物語が展開しているように見えますが、見かたを変えると、これはりん視点として見ることができます。つまり、瑠璃子の心の声をりんが読み取っているというわけですね。 (2008/05/06 22:33:36)
  • 秋燕 : これは遠く離れていても瑠璃子のことを見守っている、そんなりんのお話なのです。そこに注目してもう一度読み返してみて欲しいなぁと、私は思います。 (2008/05/06 22:33:56)
  • takahiro : 最後の風がりんを意味してるのだとは思いますが……。それとも最初の空の時がりんなのか……。視覚に頼らず上部を隠してテキストだけで読んだりもしましたが、先入概念で、もはやリコ視点になってしまう……。要は人によって視点がわざと変わるようにしてる作品なのでしょうが……。10回以上読み直しましたが、レベル高すぎて私には分からなかった……orz。でもわざわざ返事ありがとうございます。 (2008/05/06 23:12:37)
  • 下僕のS : あすきみサントラジャケット見ても思ったんですが理子出して家族愛テーマもいけるんですよねぇ…コレはほんとにシナリオ書くには素晴らしい感受性無いと台詞とか思いつかないですよ…感服いたしました! (2008/05/11 07:13:23)

名前 コメント