パープルソフトウェア・スピンアウト
タイトル
風の音を伝えるためにⅡ
作成者
千鶴の近所のお兄ちゃん
タグ
???? 男性パーソナリティ 七海
評価
拍手ボタン
拍手ボタン回数
77
Check

※このコンテンツは、『パープルソフトウェア・スピンアウト』登録者によってカスタマイズされたものです。 『明日の君と逢うために』についてはこちら

コメント

  • よったん : とても感動しました!仕事に「誇り」を持つってほんとに大事なことですよね。それと、この作品を読んでますます声優さんを応援したくなりました!! (2008/04/15 17:34:28)
  • /aki : ハッキリ言って、面白かった。誰だって自分の中に無いものに偏見を持つ。そして仕事の裏側を覗くとその大変さが解る。客は結果しか見ないが、その裏にある努力を知ったら誰しもが心が揺さぶれるだろう。だってさ、あんないい声『声優さん』にしか出せないよ? (2008/04/15 20:38:27)
  • スキュラ : 万人に理解され、誰もが偏見を抱かない仕事若しくは生き方はないと思います。人は自分の価値観によって、生きていくもの。だから、自分の生き方に疑問を抱くこともままあると思います。だからこそ、今までやったことを振り返りながら生きていくことが重要だと思います。声優と仕事は声だけで様々な表現をする素晴らしい仕事だと思いますよ! (2008/04/15 21:15:44)
  • くりむぞん : あれ?……様とラブラブ展開が繰り……。あえてこの方向へ展開を進めるのは大変だったかもしれませんね。でも作品以外として色々な事を考えされてくれたと思います。 (2008/04/15 23:08:10)
  • LazyBoy : うまいっ!読んでる内に身体が熱くなってきましたw SOはユーザーの愛で出来てますから、こういったカタチでの展開、自分はヒジョーに感銘を受けましたよ! それにしても『男性パーソナリティ』カッコいいなw (2008/04/17 00:43:19)
  • Rookie : 完結お疲れ様です。多数派であること、少数派を卑下するという社会の現状を上手く風刺した作品に見えました。私自身、声優とか詳しくないので「ほめらじ」とかピンときませんが、自分がその仕事に誇りを持ち、周りにどういう影響を与えているのかというこを理解するって難しいですけど、続けていくこととして大事なことですよね。この物語の主人公は自分の仕事に誇りがもてなかったり疑問を感じている人たちにとって、良いベクトルになるのではないでしょうか。面白かったです。 (2008/04/17 00:52:14)
  • オタク特快 : お疲れ様でした。私の予測と全く違う方向にストーリーが展開され,驚きましたが,知らず知らずのうちに目頭が熱くなっていました。偏見という負の力を撥ね退ける正の力,それが「誇り」であるのだということを実感することができました。私もいましていることに誇りを持てるよう,日々研鑽を積みたいと思います。 (2008/04/17 14:50:07)
  • けさらんぱさらん : って。あらっ!名前で出演させて頂いてる!すっごい嬉しいっ!!『ボクら』の思いを最もベストな形で表現してくれた「千鶴の近所のお兄ちゃん」さんに、心の中でMaxのスタンディングオベーションを捧げたい!皆さんも気持ちは同じハズ。「千鶴の近所のお兄ちゃん」さん、名作をありがとう!! m(_ _)m (2008/04/17 16:58:25)
  • takahiro : 他の人の意見もかなり出てランキング1位になった様なので、今から否定的意見が出ても悪い流れにならないと思うのであえて書きます。この作品を評価するのは書かれた当人がどう思うか重要だと思います。私にはどう評価していいのか分かりません。 (2008/04/17 18:40:48)
  • SePTa : 完結お疲れ様でした~「世の中の人は何とも云えば云え。我が為す事は、我のみぞ知る」以前とある声優さんwが言ってました。「好きな事やってれば何言われても平気」結局のところはそうなんでしょうね。だからこそ「好きな事」と言えるだけの努力をしなきゃいけない訳で。声優さんはじめスタッフさんには、お疲れ様ですと申し上げたい気分です。あ、それと誰もツッコまないので重箱の隅を少々w制作に関わる人だとDよりPの方がエラいかな?劇中のPはメーカーさんだとは思うんですが一応、ですm(_ _)m (2008/04/18 01:36:26)
  • たまもの中の人 : わんわんもーもーうさうさくーん! (2008/04/19 17:13:04)

名前 コメント