パープルソフトウェア・スピンアウト
タイトル
"りん"
作成者
LazyBoy
タグ
" " りん
評価
拍手ボタン
拍手ボタン回数
59
Check

※このコンテンツは、『パープルソフトウェア・スピンアウト』登録者によってカスタマイズされたものです。 『明日の君と逢うために』についてはこちら

コメント

  • 秋燕 : 私もりんを題材にした作品を温めてますが、これを読むとまた別の解釈が出てくる罠……。あと、演出が上手く使えるのは羨ましいです。 (2008/03/29 03:14:20)
  • 名無しさん : 非常に良作。しかし、"あさひ"を意識しすぎか、表現方法や、演出に偏りすぎてるかも。登場人物の気持ちが薄くなってしまったのが残念。でも、やっぱ、すごい技術力です。 (2008/03/29 06:53:38)
  • じみい3 : テキストがよかったです。画面上のりん、動かしすぎかも。いつもは「ふっ」とフレームに入ってくるけど、今回は主人公なのでエフェクトじゃなくていいような印象です (2008/03/29 07:53:59)
  • 千鶴の近所のお兄ちゃん : 同じ、執筆側の立場としては、演出、ホンの推敲にかなりの時間をかけられた大作だと感じました。膨大な作業に、まずは「お疲れ様でした、そして、素敵な物語を有難う御座いました」…と言いたいです。この作品を読んだら「こだ○きポンポ」という名曲を思い出しました。「人間」と「相容れない者」の描写に、心打たれました。 (2008/03/29 10:31:47)
  • 下僕のS : 名称がないキャラのメッセージウィンドウの演出に感嘆、そして「時間の流れ」が背景動画によってさらに生かされてるように感じます。特に夜の海のシーン… いい勉強させていただきました! (2008/03/29 12:39:29)
  • スキュラ : 演出はもちろん、BGMの選曲も素晴らしいと思います。自分の作品では、いつも選曲は大変苦労しているので・・・。りんは人を見守る事を選び、あさひは人と交わる事を選んだ、それぞれの想いが伝わりました。 (2008/03/29 18:47:21)
  • /aki : LazyBoyの作品はやっぱ『歌的』ですよね、BGMとテキストのバランスがいいし綺麗だ、ここだけの話、〇〇鈴は僕の頭にも少しありましたw僕がやらなくて良かったw (2008/03/29 20:49:43)
  • Rookie : 切ないですね…。永遠を生きるということがどんなに辛いものか。某漫画で永遠の命と若さをくれーって神様に頼むのもありますが…。りんが背負っている寂しさや哀しみは計り知れませんね。この物語を読むと本編でのりんの台詞一つ一つに重みを感じます。素晴らしい作品ありがとうございました。 (2008/03/31 00:20:32)
  • セージ : 後味が良く、話の閉じ方にまでセンスが光ってましたね! 素晴らしい作品でした。 (2008/04/06 01:48:46)
  • 遅参者 : 最近SO始めた者ですが、すごく良かったです。ところで些細なことですが、鬼ごっこの場面での「その自身のない応えは本心からだった。」の「自身」はもしかして「自信」のことではないかと思ったのですが(その少しあとの「少し自身がない」も)…勘違いだったらすみません。 (2008/05/04 11:51:31)
  • LazyBoy : 遅参者さん、ありがとございます!せっかくなんで修正してみました! 「自身」って言葉よく使っちゃうんすよねwこれからもよろしくぅ (2008/05/04 19:21:23)

名前 コメント