パープルソフトウェア・スピンアウト
タイトル
生きていることの幸福
作成者
うそつきこばこ
タグ
明日香 直輝
評価
拍手ボタン
拍手ボタン回数
38
Check

※このコンテンツは、『パープルソフトウェア・スピンアウト』登録者によってカスタマイズされたものです。 『明日の君と逢うために』についてはこちら

コメント

  • 千鶴の近所のお兄ちゃん : シリアス系は、うそつきこばこさんの本領発揮ですね。文章の魅せ方などから、安定した作りとなっておりました。起承転結のはっきりした、骨太な作品。全部を言葉に出すのではなくて「そう思わせる」テクニックが良い感じでした。もっと多くの人に読んでもらいたいですね。まずは皆様、読んでみてください。 (2010/07/07 03:32:16)
  • Burau Rafale : これはすごいですね。その感情ばかりで他のコメントが書けませんよ。自分も見習いたいです。 (2010/07/07 22:12:26)
  • 二東 : 明日君本編の冒頭にありましたね、明日香が直輝先生の診察を嫌がるシーン。 そして瑠璃子ルートのラストシーンとその直前、直輝先生が「あの子は幸せだ。 それでいいだろう?」と修司に声を掛けるシーンが甦って来ました。  (2010/07/07 23:51:11)
  • LazyBoy : おおっ!明日香の診察嫌いに面白い解釈をもってきましたね。なるほどなるほどー。 うん。なんか新解釈ものを創りたくなってきたー! (2010/07/10 00:00:01)
  • 下弦の月 : この解釈は面白かったです。それに修司と瑠璃ちゃんがラブラブなのを明日香がどう判断しているのかの部分も自然でした。たぶん明日香はよくもわるくも頭の回転が早い。それがマイナス方向に走ったのがあすかだったのかもしれないと妙な電波を受信したりしてしまいました。こういう本編の詳細なく書かれた文から話を膨らませることができるのはSOの醍醐味ですよねー。 (2010/11/13 15:25:36)

名前 コメント