パープルソフトウェア・スピンアウト
タイトル
【祭】君が生きる、明日のために
作成者
千鶴の近所のお兄ちゃん
タグ
100ワードの奇跡・改 千鶴の近所のお兄ちゃんが綴る、 最小単位の「人生賛歌」。 シリアス
評価
拍手ボタン
拍手ボタン回数
51
Check

※このコンテンツは、『パープルソフトウェア・スピンアウト』登録者によってカスタマイズされたものです。 『明日の君と逢うために』についてはこちら

コメント

  • Burau Rafale : ……やっぱり彼女たちの話は心にしみこむように感動が伝わってくる……こういう作品があるからこそ、SOは良い場所なんだなって思います。 (2010/07/01 00:16:41)
  • pony.puny : しんみりです。続編はやっぱりこんな感じになるんですかね。その場合、七海君って呼ぶのかぁw (2010/07/01 00:30:43)
  • スキュラ : なんとなく、あの二人ならこんな道を選んでしまうのかなと納得してしまいました。七海君の「美菜姉」という呼び方が一番気になるんですけど……。 (2010/07/01 00:40:09)
  • /aki : 修司と瑠璃子のシリアスなお話でした。あの二人がなんのために生きたのかってことを考えさせられますね。最後の風がなんかいいなぁ。 (2010/07/01 00:41:06)
  • LazyBoy : やばい。ずるい。泣ける。…ああ、胸が痛くなってきた。ちくしょう… 明日君最大のセンチな部分をピンポイントで攻めてきましたねー うはー やられたー (2010/07/01 00:45:52)
  • amore : うん、うん、わかってはいることだけど……やっぱ泣いちゃう(つд`) 100ワードの中にぎっしりメッセージが詰まってます☆ (2010/07/01 00:47:04)
  • 海瀬カカリ : こういう作品を読むと生きるって何だろうって考えさせられます。普段は全然気にしてませんけど、明日が普通にくるって、すごいことなんですね…。 (2010/07/01 00:50:10)
  • のだちゃん : なんというか、もう、感動しました。こういうお話ってやっぱりいいですね。なんとなく、リコが成長するまでの数年間の物語が自然と浮かんできましたよ。 (2010/07/01 01:01:03)
  • Habsburg : 理子たん萌えー。……などと、雰囲気をブチ壊すことを言ってスミマセン^^; けどホントに魅力的ですね、理子が。こうゆう未来を予感させてくれる物語って、結構好きです! (2010/07/01 02:24:23)
  • 二東 : 様々なことを考えたのですよ、二東は……。自分が作った拙作の中での結論と比較したり、『明日君 本編』の流れに沿えば、今回の展開が一番納得できる結末であり。 更には先日放映終了したアニメの結末を思い起こしたりもして……。 でも、納得できるのは……「皆、幸せに……感謝の言葉を誰かに向けることが出来るんだな」。 きっとこれが間違いの無い、私の感想です。 良い作品を読ませていただき、本当にありがとうございます。 (2010/07/01 21:39:05)
  • くりむぞん : この100ワードで、この設定を持ってきますか!! ハードル上げすぎです(w  2人の限られた時間を引き継いだ彼女には、その想いの為にも精一杯生きて欲しいですね~。 (2010/07/01 23:47:55)
  • : この作品読んで、“明日”というものの大切さを思い出せた気がします。ありがとう、感動しました! (2010/07/02 19:59:03)
  • 下弦の月 : 一方では笑わせておいて、一方でこうもしんみりするもんを書くとは……。未来においての七海の○○と理子との関係がかなりいいです。これで明日君2できるんじゃかろーかと本当に思いました。七海の○○の発想はなかったです。 (2010/10/16 17:18:05)

名前 コメント