パープルソフトウェア・スピンアウト
タイトル
~ Anchor ~ 『碇』
作成者
二東
タグ
誕生日記念作品 明日香
評価
拍手ボタン
拍手ボタン回数
23
Check

※このコンテンツは、『パープルソフトウェア・スピンアウト』登録者によってカスタマイズされたものです。 『明日の君と逢うために』についてはこちら

コメント

  • Burau Rafale : ふふ……やはりこの時間を狙って投稿してきましたか!まってましたよ二東さん! そしてまっていたカイがあった!明日香のリボンを上手く使った、二人らしい作品でした♪ (2010/07/07 00:11:43)
  • 千鶴の近所のお兄ちゃん : プレイヤーの心の中の数だけ「八代修司」が存在していて、その微妙なズレを楽しむのも、またスピンアウトならではです。少しスケベなシュウちゃんもいれば、カッコ良過ぎるシュウさんも。それは、やはり自分の理想に重ねてしまうからこそ。 冒頭のクリップを拾うシーンなどはやはり「二東さんだけの」修司だと想いました。 (2010/07/07 03:21:49)
  • うそつきこばこ : 男を船、女を港に喩える船乗りの格言を少し、思い出しました。遠く離れてもそれを持っていたからこそ戻ってきた修司と、恐らくは明日香と。碇という喩えがしっくり来て、きゅんとしました。 (2010/07/07 23:05:07)
  • 下弦の月 : タイトルをアンサーと読んだ下弦ですアセアセ( ̄_ ̄ i)タラー笑ってください( ノД`)シクシク…。アンカーだったんですね~。読了後意味がようやくわかりました。うまいたとえだなーと。リボンをうまく使ったのは、下弦が以前誕生日作品として出したときもそういわれましたが……。この作品は二東さんらしい使い方でよかったと思います。 (2010/11/13 15:13:33)

名前 コメント