パープルソフトウェア・スピンアウト
タイトル
積み上げた日々 vol.6‐Ⅱ
作成者
二東
タグ
月野家シリーズ 秋公演 劇中劇『AccumulateDays』 ──のラストで、パートはもう少し続きます
評価
拍手ボタン
拍手ボタン回数
28
Check

※このコンテンツは、『パープルソフトウェア・スピンアウト』登録者によってカスタマイズされたものです。 『明日の君と逢うために』についてはこちら

コメント

  • Burau Rafale : 一応?このシリーズのサブであるはずの劇がここまでの出来とは……(武者震い  劇に対する明日君メンバーの反応、彼女たち「らしい」反応でしたね~ またアイツもアイツ「らしい」扱い方でしたよ~ (2010/03/09 03:10:55)
  • スキュラ : 劇中劇お疲れさまでした。ここまで長くなるとは全く思っていませんでした(笑) しかし、最後のシーンはどういう仕組みなんだろうか? 演劇でSFXなんか使えないし、一体どういうトリックなんだろう。 (2010/03/16 23:15:33)
  • 下弦の月 : とりあえず、あさひ先輩はたぶん修司と舞に盗聴器はつけていることは確定的ですね(マテ。相手が受け入れる用意も下地もないところに、感情をそのままぶつけて行動することはたとえそれが、いい感情だったとしても相手に対して暴力になる――そんな一場面が印象的でした。(二東さん的にはそういう意図がなかったかもしれませんが)。とりあえず、長丁場お疲れ様でしたっ!! (2010/04/10 14:32:13)

名前 コメント