パープルソフトウェア・スピンアウト
タイトル
日本……?
作成者
Burau Rafale
タグ
日本語
評価
拍手ボタン
拍手ボタン回数
41
Check

※このコンテンツは、『パープルソフトウェア・スピンアウト』登録者によってカスタマイズされたものです。 『明日の君と逢うために』についてはこちら

コメント

  • /aki : これはおもしろいですねw こういうの好きだなぁw  (2010/01/06 22:27:31)
  • : 確かに外国の方などが、日本語は難しいと言っているのをよく聞きますね。颯は外国方が付けた日本語字幕で、誤変換されているのを見たことがありますw 正直、颯自身も日本語をうまく使えている自信がないですw(苦笑) (2010/01/06 23:06:02)
  • amore : うん、花火なんかでも誤字、誤訳はよく見かけますね~w (中国製とか多い、というか日本製のあまり見たことない) 笑える場合もあれば、シャレにならない場合も……けっこう探すと身近にあるかもw 外国人視点で日本の古典をわざと誤って解釈した『ちはやふる奥の細道』W・C・フラナガン(笑)/小林信彦著――なんかもオモシロかったですよ♪ (2010/01/07 00:15:42)
  • 零文 : 中国に旅行行った時買ってきたお土産の商品説明もこんな感じでしたよw「砂糖な どは キングスクッキ・使わなく(以下略)」海外からみたら日本語って難しいらしいですねww (2010/01/07 00:31:54)
  • 千鶴の近所のお兄ちゃん : バンコクでもこんな感じでしたね。向こうへ行くと、やたらおねえさんとハッスル!な所に誘われるのが多いんですよね(タクシーのおっちゃんにまで「どうです?可愛い子居ますよ!」といわれます。ジャパニーズは金持ち!と思われているんでショーか。ちなみに、カップルで行くと勿論、そんな所は誘われませんが(苦笑) (2010/01/08 02:06:02)
  • スキュラ : 今度、外国のお土産を貰ったら確認してみます。外国人にとって、日本語は難しいらしいですね。特に、助詞の使い方が外国人にとって難しいそうです。それに同じ意味でもニュアンスの違う言葉などありますからねー。 (2010/01/09 09:00:25)
  • 下弦の月 : へ~なんというネタっぽい本当の話。事実は小説よりも奇なりといいますが、まさかこんな感じのものが売られているとはびっくりですねー。けど意外にこういうものなのかもしれませんね。ネットや、テレビとかでなんだか外国がすごく”近く”感じていますけど、本当はもっと”遠い”ところにあるのかなーと思ったりしました。 (2010/01/09 21:10:44)
  • LazyBoy : 海外には縁のない人生だったので新鮮でした!おもしろい!w  まーでも、英語混じりの日本の歌があっちではどう聞こえるか、なんてことを考えるとあまり迂闊に笑えないんですけどねw (2010/01/10 15:49:32)
  • くりむぞん : 本編と、まったく違った要素でしたが関連付けを上手くして面白い作品になってますね。私も海外出張行った時に同様な土産を見て笑った覚えありますよ。 (2010/01/11 00:16:28)
  • 二東 : 大変遅くなりましたが、あけましておめでとうございます。 すみません、私海外には兄の結婚式の時にしか行ったことが無いので……(国内は結構出張に行っています)。 是非機会があれば、ちょっとニュアンスの違う日本語を探してみます。 では、今年もよろしくお願いします。 (2010/01/22 22:50:16)
  • cherry : 食べ物においても様々な日本文化がありますが、一番の文化はギャルゲーという事で(笑) (2010/02/25 01:24:45)
  • 海瀬カカリ : 日本語表記があるだけ優しいですよね。フランス・中国に行きましたが日本語なんか全くありませんでしたw (2010/06/19 21:47:16)

名前 コメント