パープルソフトウェア・スピンアウト
タイトル
Precious Days
作成者
二東
タグ
誕生日企画作品 修司 月野家シリーズ外伝
評価
拍手ボタン
拍手ボタン回数
38
Check

※このコンテンツは、『パープルソフトウェア・スピンアウト』登録者によってカスタマイズされたものです。 『明日の君と逢うために』についてはこちら

コメント

  • スキュラ : 舞の誕生日から修司の誕生日までを一つとした三部作おつかれさまでした。いやー、本当にこの二人は幸せなカップルですね。この二人にとって、色んな人たちが、見守り支えられ、また自分たちが支えることこそが一番の幸せなんでしょうね♪ 本当に、おめでとうございます♪ (2009/11/30 00:51:40)
  • Burau Rafale : 二人ともおめでとう! かなりラブラブっぷりが増してますね~ 周りの皆もしっかり支えて、これ以上にない幸せに嫉妬しちゃいそうです♪ (2009/11/30 01:14:58)
  • amore : 舞ちん、修司、おめでとー☆ いやいや、いいお話でした☆ amoreはりんの「幸せ」についてのところが好きです♪ 結婚式といのは非日常的な儀式でもありますが、恋人たちの憬れるゴールでもあり、大切な人とより深く関わっていくスタート地点。 三部作を通していろいろな演出や心理描写、楽しませていただきました♡ (2009/11/30 03:03:22)
  • LazyBoy : 「なぷれしゅとぉう?」w キタね。今年のSO流行語大賞にノミネートしたいw  ま、冗談はともかく、「修司、舞、結婚おめでと」(←実際この言葉を口にすると胸にくるものがあります… (2009/12/01 00:05:59)
  • : 何気ない日常、好きな人たちと紡ぐ時間、みんなの気持ち、みんなの想い、、みんなで作った結婚式、、素直に一言!!「おめでとう」 (2009/12/01 17:48:26)
  • /aki : 三部作になっているんですね。なんだか、いろいろとおめでとうと言いたいです。修司は人気者だなぁ……うらやましい。大切な日常を読ませてもらった気がします。 (2009/12/01 20:08:26)
  • 下弦の月 : 三部作……そのどれも演出、脚本、そしておそらく時間。妥協のないつくりに感服です。舞と修司の二人だけの話ではなく、他のみんなとの『絆』が心地良かったです。彼らの後押しがあって、先行舞台に駆け上がる二人。きっと本式でも彼らは駆けつけて祝ってくれるのだろうなーと。うらやましくも感じました。 (2009/12/06 19:26:26)
  • くりむぞん : 三部作の誕生日シリーズお疲れさまでした。周りの皆の想いが重なって2人の門出に相応しい式になりましたね。こちらは完結しましたが本編のこれからはどうなのるのかな? (2009/12/12 23:48:09)

名前 コメント