パープルソフトウェア・スピンアウト
タイトル
“兄”の笑顔がほころぶ時
作成者
二東
タグ
誕生日企画作品 直輝
評価
拍手ボタン
拍手ボタン回数
37
Check

※このコンテンツは、『パープルソフトウェア・スピンアウト』登録者によってカスタマイズされたものです。 『明日の君と逢うために』についてはこちら

コメント

  • スキュラ : また、微妙な言い回しをするなー、直輝先生も……それが、彼らしいのかもしれませんね。にしても、診療所の面々はハッチャケすぎです。一応、病院なんですから、どこかの中華料理店のマネはしないでください(笑) (2009/10/31 01:14:35)
  • さふぁいあ : 気持いいボリュームでしたぁ。結構長いですね。でも話がとてもよくまとまっていてよかったです。僕も里佳で話作ってみようかなぁ (2009/10/31 01:16:12)
  • Burau Rafale : なんだか診療所の存在目的が変わっているような……(笑 でもそういうところが御風島らしいですね 直輝先生もいい患者?さんたちに恵まれましたね (2009/10/31 20:31:37)
  • 下弦の月 : 診療所のみなさんのテンションの高さはおかしい(笑)。いや、さすが田舎の診療所だなーと思ってしまいますが(笑)。なんだかんだいって瑠璃子の幸せを一番に考えている直輝先生の器の広さにかっこよさを感じました!!でももうそろそろ自分の幸せを考えてもいいのかなーと思ったり。相手は一体誰になるのか♪ (2009/11/02 20:43:56)
  • amore : シスコンであっても瑠璃子の幸せと健康を心から願う直輝。『本編』でも汲み取ることができましたが、今回またあらためて“兄”の優しさを見ることができました♪ 診療所は……w 某咄家のネタ【病院待合室にて】「トメさん今日は来てないのぉ」「病気じゃないだろか?」 お年寄りって病院の待合室を『たまり場』にしてますよねぇwww (2009/11/02 22:12:44)
  • くりむぞん : 毎回長お疲れさまです。里佳姉とのつかず離れずの関係も魅力的でしたしストレートに祝う訳では無く日常的にするのもいいですね。溝口さんへのおまけ展開は笑えました。 (2009/11/03 22:09:08)

名前 コメント