パープルソフトウェア・スピンアウト
タイトル
再び君と恋をするために 第四話
作成者
スキュラ
タグ
再び君と恋をするために 鈴森四天王 残滓
評価
拍手ボタン
拍手ボタン回数
30
Check

※このコンテンツは、『パープルソフトウェア・スピンアウト』登録者によってカスタマイズされたものです。 『明日の君と逢うために』についてはこちら

コメント

  • 二東 : 確かに、『ふと』した疑問提起、でしたね~! 作中、このシリーズでは「設定、違うんじゃあ…」と思っていたのが、氷解しました! それにしても、教室の風景で『ああ』理由付けするとは……流石です! スキュラさんの観察眼、SO設定の妙技が炸裂したと思います♪ (2009/11/05 00:47:37)
  • Burau Rafale : たしかに言われれば疑問ですよね~ まさかそんあ怖い話に発展してるなんて……ガクブル (2009/11/05 01:39:18)
  • amore : お待ちかねでしたよ♪ amoreは『本編』をこよなく愛してますので、『本編』の設定とのリンクはゾクゾクする楽しさがあります☆ 「やっぱり!」とか「なるほどぉ」と思わせてくれるこの作品は毎回楽しみにしてます♡ でも、もっと修司とリコのイチャイチャが見たいよーw これから?w (2009/11/05 02:39:25)
  • くりむぞん : なるほど、この世界では過去の流れを在学中でネジ曲げた訳か……この辺の解釈は皆さん色々あると思いますどね。それを利して四天王話題は面白い流れでした、これから秋公演に話が関るのかな? (2009/11/09 23:06:44)
  • 下弦の月 : 話の流れがとても面白いですー。席の話は言われて気づきました(汗。公式設定では何も言われてはいないですよね?着眼点がすごいです(>_<)。鈴森四天王のくだりは本当にああ、なるほど。と思いました。きっとこんな話をしているとそう思わせるセリフと丁寧に本編の設定を生かすところはもう完敗です。次回はあの人の説得ということですが。ダメとは言わないと思うのですよねー。なんだかんだいって妹命な人ですから (2009/11/13 19:56:51)

名前 コメント