パープルソフトウェア・スピンアウト
タイトル
廻る廻る日常 Epilogue
作成者
スキュラ
タグ
廻る廻る日常 後日談
評価
拍手ボタン
拍手ボタン回数
44
Check

※このコンテンツは、『パープルソフトウェア・スピンアウト』登録者によってカスタマイズされたものです。 『明日の君と逢うために』についてはこちら

コメント

  • 二東 : 「廻る廻る日常」シリーズの完結、おめでとうございます。そうですか、そんなに長い期間、このシリーズを楽しませていただいたのですね♪ ラストシーンの『絆』についての解釈に知らず、「確かに…」と呟いていました。このシリーズヒロインの小夜と修司の絆がより確かになったんだな、とも。 本当にお疲れ様でした! …ちなみに私のシリーズは当分、終わる気配すらありません! これからもよろしくお願いします。 二東 拝 (2009/07/30 23:28:34)
  • 下弦の月 : お疲れ様でした。最近SOお休みぎみな下弦です。七海の受難はこれからも続いていくのはとりあえず置いておいて(マテ。いい終わり方だったなーと思いました。物語を書いていて思うのが始めるよりも終わらせる方がはるかに難しいということです。いくら話がおもしろくても終わり方をしくじってしまうと全体的にぼやけた印象になってしまうのですが。スキュラさんは終わらせ方が上手いなーと短編、長編通してそう感じます。 (2009/07/31 08:23:56)
  • 下弦の月 : (続き)それゆえの安定感。安心してみていられるみたいな感覚。あと今回の作品、DL数を出来る限り少なくするように心がけたのかなと思ってみたり。勘違いかもしれませんが(汗。コンスタンスに作品を作り続けている姿勢に下弦は頭が下がりぱなしです(汗。短編の後、シリーズものを手がけるとのこと。次回はどんな作品になるのか一読者として楽しみにしています♪お疲れ様でした!! (2009/07/31 08:27:23)
  • くりむぞん : 途中から、当方の都合で常時閲覧&適時コメント出来ずに申し訳なかったですが二回目のシリーズ完了お疲れさまでした。前半はオリキャラの印象が強すぎましたが、後半は独自の謎解きと本編キャラとオリキャラ達の絡みのバランスを上手く扱われてたと思います。最初の展開で個人的には小夜とのラブラブを期待してましたが……最後の最後で補完されて良かったです。私も創造する1人ですが今後も読み手として作品を楽しみにさせて頂きます。 (2009/08/02 19:59:31)

名前 コメント