パープルソフトウェア・スピンアウト
タイトル
あの頃の自分を見つけるために 7/7(月)
作成者
Burau Rafale
タグ
オリキャラ シリーズ
評価
拍手ボタン
拍手ボタン回数
40
Check

※このコンテンツは、『パープルソフトウェア・スピンアウト』登録者によってカスタマイズされたものです。 『明日の君と逢うために』についてはこちら

コメント

  • 千鶴の近所のお兄ちゃん : シリアスだ。そのシリアスの一欠に明日君キャラが出てきてホッとしましたね。眼帯萌え。気持ちはわかる。 (2009/05/31 21:28:23)
  • 夢魚 : そうか、明日香には腐女子として素質があすかも知れない……。 いや、なんか通販とかでへんなグッズ買っていそう。   で、ここに来て、あの人達も選択を迫れれていたと…… おぉ、このシンクロが面白いんだよな~!  (2009/06/01 20:14:58)
  • 下弦の月 : なんとなく女の子の正体がわかった気もしますー(でも勘違いかも)。明日香の明日香らしい前半の台詞とは裏腹に、後半のやり取りは、シリアスまっしぐら。ここで本編のあのシーンを持ってくるとは思わず、思わずニヤリとしました。選択をせまられる陣君。やっぱり最後はあの人?の出番になるのかな? (2009/06/01 21:38:44)
  • スキュラ : 眼帯は人によっては、格好よく見えるアイテムですよねー。さてと、前半のほのぼのとした雰囲気と、後半のシリアスさ巧くかみ合っていますね。他人を通して、陣君も覚悟を決めたみたいですね。 (2009/06/01 23:10:43)
  • 二東 : 「そうか……明日香ルートでこのシーンは7/7にあったのか……」と、呟いている自分が居ます。 自作でも7/4や7/26、8/10など、本編の日付設定を引用したことがあります。 他の方が同じ手法をとられると、「なるほど~」とニンマリしている自分がいます♪ (2010/02/02 09:29:40)
  • 二東 : しかし陣君、良い感じでなじんでいますね。 直輝先生が言っていたワンフレーズどおりのポジションになりそうですが(苦笑)。 そしてラストシーンで見せた、覚悟。 誰かの行動や決意に自分が影響される、シリアスですけれど暖かい話しですね。 (2010/02/02 09:33:25)

名前 コメント