パープルソフトウェア・スピンアウト
タイトル
あの頃の自分を見つけるために 7/6(日)
作成者
Burau Rafale
タグ
オリキャラ シリーズ
評価
拍手ボタン
拍手ボタン回数
37
Check

※このコンテンツは、『パープルソフトウェア・スピンアウト』登録者によってカスタマイズされたものです。 『明日の君と逢うために』についてはこちら

コメント

  • スキュラ : 人間焦ると碌なことがない。それは、仕事でもプライベートでもそうだと思います。だからこそ、追い詰められた時に如何に冷静に対応できるかがその人の本当の力なんだと思います。そういう意味では、陣君はちゃんと冷静さを取り戻しているのはスゴイことですよ。 (2009/05/30 10:02:58)
  • 夢魚 : 陣くんの機転には、毎回驚きますが、とても発想力が柔軟な人ですね。自分も見習おう……。 時間は刻々と流れ、次第に鮮明になる記憶。全てを思い出した時、彼の隣にいた人物とは!?  (2009/05/30 21:51:53)
  • 千鶴の近所のお兄ちゃん : 陣くんのこういう面が見ることが出来て逆に嬉しかったような(笑) (2009/05/31 13:04:23)
  • 下弦の月 : いきなり大ピンチでしたねー。一瞬、このまま終わってしまうのかなと思った不届きモノの下弦をお許しください(汗)。ドジっ子ですか~。明日君キャラでドジっ子というとりんしか思い浮かびませんが……。まあ彼女ではないのは確かでしょうね。本当に誰なのかな?あの女の子。 (2009/05/31 21:06:31)
  • 二東 : なんだか、昔の漫画「Master キートン」の様に、身近(?)に有るものを利用して、危機を脱出してましたねぇ…。 Burau Rafaleさん、銃といい、暗殺術といい、サバイバル術といい……仏蘭西あたりの傭兵部隊での就役経験がありそうな雰囲気が漂ってます(苦笑) ご自分の経験や知識を、SOで表現して相手に伝える技術もしっかりしているなぁ、と作品の流れ以外の部分に感心していました。 (2009/10/18 11:59:58)
  • 二東 : さて、お話しへの感想ですが、陣君が冒頭で「無駄」と自己評価していましたが、何事も何時か、ひょんなところで「過去」のことが役立つこともある――とも言われますし。 足掻いてもいいじゃないですか、陣君♪ ……私はリアルでもSOでも足掻きまくり、無駄をしまくりですから♫ (2009/10/18 12:01:54)

名前 コメント