パープルソフトウェア・スピンアウト
タイトル
廻る廻る日常 ⅩⅣ
作成者
スキュラ
タグ
廻る廻る日常 演劇部 晩餐
評価
拍手ボタン
拍手ボタン回数
36
Check

※このコンテンツは、『パープルソフトウェア・スピンアウト』登録者によってカスタマイズされたものです。 『明日の君と逢うために』についてはこちら

コメント

  • くりむぞん : 今まで不思議と演劇部の副部長さんのオリキャラさんっていなかったんですよね~。なので当方も内ネタで準備してたんですが出遅れちゃったな(苦笑)。 (2009/05/31 00:16:34)
  • 二東 : 真実が明かされるまで、後僅かな状況であっても「ホンワカ~」としている雰囲気がとても好きです。 きっとどんな状況下であっても、希望に満ち溢れた選択を出来る、結論を下せるのが『明日君らしい』という事なんだと感じました。 そして作中にある「自分は“自分”にしか成れない」。この表現は正にその通りなんでしょうね。きっと“小夜”らしく、“修司”らしく、“みんな”らしく。これからも“在って”ほしい。そう思ってしまいます。 (2009/05/31 00:57:16)
  • 夢魚 : ここで、新たなオリキャラ登場ですか……。 いよいよ役者が出揃いましたね。これから、物語の謎が一気に紐解けていくんですね? みんなの健闘に期待しています (2009/05/31 17:52:50)
  • 下弦の月 : さて、これで舞台は整った――というところですね。新キャラが出てくるとは思いませんでした(汗)。そういえば、ななみんは副部長というわけではなかったみたいですよねー本編にそんな記述はなかったですし。なんにしても次回、いよいよ明かされますな。楽しみです。 (2009/05/31 21:16:54)

名前 コメント