パープルソフトウェア・スピンアウト
タイトル
キミガタメニワタシハネガウ
作成者
零文
タグ
瑠璃子 里佳 直輝
評価
拍手ボタン
拍手ボタン回数
49
Check

※このコンテンツは、『パープルソフトウェア・スピンアウト』登録者によってカスタマイズされたものです。 『明日の君と逢うために』についてはこちら

コメント

  • amore : お話の底辺は悲しいことですけど、幸せだった、いや幸せなんだろうなーと。 リコは……リコでしたね~☆ いやー色々考えちゃうテーマですね。 (2009/05/08 19:47:41)
  • Burau Rafale : いい話ですね~本当、幸せだったんだろうな~原作と思われるやつでも、ここのシーン、好きですよ、自分。(←気にさわったら削除してください) (2009/05/08 20:09:40)
  • /aki : こういう話を読むとやっぱり考えちゃいますよね。人って何時いなくなるのかってことを。願わくば、このお話のようであったほしいかな。 (2009/05/08 23:33:11)
  • kanaga : いい話です……悲しいことだけど、悲しくない。この雰囲気は幸せです。 (2009/05/09 18:45:10)
  • スキュラ : 悲しいお話ではあるけど、本当に幸せだったんだなと、素直に思えるお話でした。残った人たちの心に、彼女はいつまでも生き続けているんだなと思いました。そう、いつまでも……。 (2009/05/09 23:48:52)
  • 下弦の月 : いい話でした。彼女と二人の話。本編では語られていない以上、どうなるかはわからないわけですが。この話を見る限り、幸せであったんだろうなと。思えますね。 (2009/05/10 18:46:02)
  • 千鶴の近所のお兄ちゃん : ん。「死」を題材にしたテーマはやはりこちらとしても正座して拝見しないと。……ということで。優しさを感じる作品でしたね。これは「リコ」だから有り得る話だったわけですね。死んで行った人……いつまでも、今を生きる人達を、見守って欲しいものです。 (2009/05/12 00:02:12)
  • 二東 : 確かに、「死」とその「後」の話しで切ないですね。 でも彼等が幸せであり、その幸せを祈る、瑠璃子の想いが綺麗でした。 追伸…残念ながら原作を知らないのですが、そちらにも興味を持ちました。 (2009/05/12 20:25:42)

名前 コメント