パープルソフトウェア・スピンアウト
タイトル
仮面装者
作成者
二東
タグ
誕生日企画 宿題企画 あさひ ラーバーズポートレート
評価
拍手ボタン
拍手ボタン回数
34
Check

※このコンテンツは、『パープルソフトウェア・スピンアウト』登録者によってカスタマイズされたものです。 『明日の君と逢うために』についてはこちら

コメント

  • アンセスター : この醜くも素晴らしい世界で生まれ、ここで会えたことを感謝します。あ~去年は確かに始めたばっかりで誕生日企画自体がなかったんだよな・・・かといって自分も忙しいので、全然誕生日祝ってないあんな作品になってしまいましたけどwあ~あさひを崇拝し続ける俺が天罰が喰らうこと、ないよね? うん、ないよね! (2009/04/02 00:26:33)
  • 無名 : 馴染み過ぎた仮面(あさひ曰く演技)は外せなくなる、と聞いたことがあります。修司は仮面を「外した」のではなく「一体化」させたことであさひを救った、ということでしょうか(すみません、私は本編を持っていません!でもこの物語で本編に俄然興味が湧きました。今度探してみます)。 (2009/04/02 00:38:50)
  • 千鶴の近所のお兄ちゃん : あさひの誕生日が4月2日。これって「(自分の気持ちに)嘘を付きたくても、(修司君の前では)付けなかった女の子」って意味なのかなぁ、と、ふと思いました。あさひは、皆の前では偽りの自分を演じていたから…。 (2009/04/02 01:07:08)
  • スキュラ : 人はみんな仮面を被っている。だけど、あさひ先輩はその仮面の数が多すぎて、どれが本来の仮面だったのか分かんなくなってしまったような気がします。そして、その全ての仮面を受け止めてくれる修司と出逢ったことが、あさひ先輩の心を救ったんだと信じます。 (2009/04/02 23:12:29)
  • アンセスター : 広島に行く計画があると! 連絡手段は俺のブログ(http://unkitan.blog38.fc2.com/)でコメントか、そこにあるメールアドレスから連絡をくれれば返信しますよ~ (2009/04/03 01:41:33)
  • tiku : 仮面、ペルソナ、そういうものは誰でも持っているはず・・・それに気づいてしまうかそうでないかで変わってくる。 先人曰く、知らぬが仏・・・そうかも知れませんね (2009/04/04 02:14:43)
  • 下弦の月 : 苦手――とは言いつつ、ここまでレベルの高い作品を上げられてしまうと、下弦的には春雪をもう一度見直しをかけようかなーと思っていまいましたよ~(>_<)。見事に、あさひ先輩の孤独と幼少期を描いたと思います。普段より、言葉?が絞られていた?ためなのかな?すごく、一文、一言葉に強い力があったように思いました!!お疲れ様ですっ!!追伸 明日七終わったんですね~。そうすると下弦のネタバレシリーズも読んでいただけるのでしょうか?待ってます~(強制じゃないですよ~) (2009/04/04 22:33:03)

名前 コメント