パープルソフトウェア・スピンアウト
タイトル
或る奇跡の結末 act.3
作成者
二東
タグ
SO1周年記念 世界に抗する者たち 奇跡の結末シリーズ
評価
拍手ボタン
拍手ボタン回数
42
Check

※このコンテンツは、『パープルソフトウェア・スピンアウト』登録者によってカスタマイズされたものです。 『明日の君と逢うために』についてはこちら

コメント

  • 博士 : いいですね~。泣いしまいました。二東さんの作品に出会えたことが人生の中での私の幸せです。できたら『或る奇跡の結末』発案者のスキュラさんにマトメレポートを書いてもらって読んでみたいです。 (2009/03/08 19:23:13)
  • amore : 「act.3」二度読まさせていただきました。一周年記念作品とした理由。明日君SO、ここには色々なものがあるように思えます。読者の方の意見・感想、作家同士のNet Work、他の作品に影響され、与え与えられ――そして、そこからまた創り出されていく新しい世界。だからこそ一年経った今でも次々と名作が生み出されている――と私は感じました。ありがとうございました。そして、これからもよろしくお願いいたします♪ (2009/03/09 01:06:34)
  • 名無しさん : いいなぁ。素敵だなぁ。良かった。 (2009/03/09 14:45:40)
  • のだちゃん : ずっと見たいと思っていたこの形のエンディング、本当に見れる日が来るとは…。本当に良かったです。 (2009/03/09 15:14:49)
  • 下弦の月 : 文句なしのエンディングですね。ラストシーンは本当に”絵”が欲しかったですっ!!本当に、良かったですっ!!もう少し落ち着いたら、ちゃんとした感想が書けるかもしれないのですが、今は感情のままにコメントを書かせていただきましたですっ!! お疲れ様でした。 (2009/03/09 18:11:01)
  • スキュラ : 自分がふっと抱いた『夕霧の病』――それについて、ここまで素晴らしく、希望に満ち溢れている答えが出てくるとは思いませんでした。これを読むと、人の世界もまだ捨てたものではないと信じることができる自分がいます。奇跡は起きるんじゃない! 自らの手で手繰り寄せるものであることを再認識しました。文句なしのHappyEndです♪ 追記:↑の博士さんからマトメレポートが欲しいと言われているけど、これは厳しいです(苦笑) 少しお時間を頂いてから考えたいと思います。 (2009/03/09 23:22:55)
  • 夢魚 : 病の解釈や治療方法が医療関係者と思うほど、設定がリアル。 直輝の気丈なまでの優しさに心打たれました。こんな兄がいて、君は幸せだよ…修司くん! (2009/03/11 16:17:20)
  • 千鶴の近所のお兄ちゃん : これは二東さん「だからこそ」書けた話であり、もう読んでるだけで二東さんの「書くんだ!」という情熱がそのまま「映」になっている、そんな作品でした。創作中は、テンションが↑↑↑だったんでしょうね。色々な経験をされた方には読んでいて熱いものが込み上げた作品であろうと思います。まだお若い方は、また数年経って読んでみて下さい。きっと、新しい発見が有ると思いますよ。若い方は若い方なりの解釈になるのかな……。 (2009/03/11 19:33:29)
  • : 素晴らしいエンディング。二東さんの『想い』がすごく伝わってきましたよ……。私も少し違いますがかつて望み苦しんだ経験がありました……。この結末を私も切望していた、だからそう言うならば『ありがとう』かな、うん!!もう一度、素晴らしき作品を『ありがとう』 (2009/03/14 02:48:45)

名前 コメント