パープルソフトウェア・スピンアウト
タイトル
或る奇跡の結末 act.2
作成者
二東
タグ
SO1周年記念 世界に抗する者たち 奇跡の結末シリーズ
評価
拍手ボタン
拍手ボタン回数
40
Check

※このコンテンツは、『パープルソフトウェア・スピンアウト』登録者によってカスタマイズされたものです。 『明日の君と逢うために』についてはこちら

コメント

  • 名無しさん : ここ (2009/03/07 00:46:07)
  • たーさん : 二東さん、他のSO作家の皆様方へ、初めましてm(_ _)m。先月にソ○マップにて、何も知識もないままこの作品を買いプレイしてはまり、明日七も続けて購入いたしました。その流れでパープルさんのHPを見たらSOがあって覗いてるわけです。二東さんはじめ多くの作家さんたちの作品を読ましていただいて、笑ったり (2009/03/07 00:51:23)
  • たーさん : (↑の文の続きです)泣いたりしていつも、楽しまさしていただいております。少しネタバレになるかもしれませんが、話の最後にあった事がこの世界でも実現してくれればと切に願います。なんだか偉そうに書いてしまいましたが、これからも皆様方の作品を楽しみにしております。あっ因みに拙僧は、舞ちんが好きなので月野家シリーズが大好きです。 (2009/03/07 01:01:12)
  • 千鶴の近所のお兄ちゃん : うわぁぁぁぁぁぁぁ!!!良い所で!良い所で終わってしまった( TДT) よくある「奇跡」を皆の力で「現実」にする。そこに、不思議な力とかは存在してなくて。本当に「現実」にありそうな、そんな作品でした(フィクションとノンフィクションのギリギリ)。信じたいものです。人の優しさ……信念、かな。誰かを思い遣る気持ち。有って当然なのに「最近の日本人は」とマスコミは言う。そんなの無視だ!俺たちは、俺たちの信念がある!「人に優しく」 (2009/03/07 01:30:45)
  • 千鶴の近所のお兄ちゃん : はあって当然でしょう。劇中の七海の強さ。あさひ先輩&葵の勇気。舞の機転。全てが良い方向に行ってくれると信じています。(劇中で現実世界の人間をもじったのは、二東さんの中で、こんな優しさが現実でも有ったら、という願いから来ているのでしょうか?)勿論、僕は信じてます!……興奮して何を書いているのかサッパリですが、兎に角言いたいことはこれだけ「素敵な作品を有り難う!!」 (2009/03/07 01:34:27)
  • 下弦の月 : ところどころどこかで聞いたような名前がちらほらと。もしそれだけなら、単なるギャグ作品と扱われたでしょう。けど、この作品にはそんな微細なことに囚われない深くてシンプルで、力強いメッセージを含んでいるように思えました。本当にすごいっ!!しかもまだ続きがあります!!どうなるのか楽しみです。 (2009/03/07 09:01:38)
  • amore : う~ん!すごいことになってきた!これまたBGMの選曲がいいですね☆盛り上がってきました!今までまとめ読みするタイプでしたが、ワクワクしながら次を待つのもイイかも♪ (2009/03/07 09:53:27)
  • 夢魚 : まるで『劇場版』のように壮大な展開が素敵です。修司と瑠璃子を想う人々の努力にただ感動させていただきました。見ると、自然と誰かに優しくなりたいと思えるから不思議です。 (2009/03/07 12:42:07)
  • スキュラ : この物語は誰一人欠けることはあってはならない――そう感じました。初めは小さな小さなうねりが、次第に大きくなり世界を動かしていた。これこそが、人が成せる『夢』という力ではないのだろうか。古き絆、新しき絆、それが見事に融合した、この優しい世界に、俺たちは憬れているんだと思います。 (2009/03/08 00:59:20)
  • のだちゃん : 最後まであきらめちゃいけない、人は優しくなれる。そんな熱い想いが伝わってきます。この作品にはどれだけのメッセージが込められてるんでしょう。上手く言葉にできませんが感動しました。 (2009/03/09 12:46:04)
  • : 『想い』それだけでは、1個人の感情で終わってしまうもの。「事故」「病気」様々な不幸のある世界。それは際限なくあり、人は時に諦めてしまう…。でもよかった♪♪『想い』は行動となり、そして人は優しかった。いいお話です★★では次へ行ってきます!! (2009/03/14 02:05:27)

名前 コメント