パープルソフトウェア・スピンアウト
タイトル
或る奇跡の結末 act.1
作成者
二東
タグ
SO1周年記念 世界に抗する者たち 奇跡の結末シリーズ
評価
拍手ボタン
拍手ボタン回数
38
Check

※このコンテンツは、『パープルソフトウェア・スピンアウト』登録者によってカスタマイズされたものです。 『明日の君と逢うために』についてはこちら

コメント

  • 千鶴の近所のお兄ちゃん : んーーーーーー。そこに行くかぁ。読んでいてドキドキしてしまいました。感想は後編で……。 (2009/03/07 01:12:17)
  • 下弦の月 : やばいっ!!なんだかすごく気合いが入った作品ですよっ!!いつもの二東さんとは違う気がします。読んでいて作品にのめりこんでしまっていましたっ!!橘先生もちゃんと活躍していたのでびっくりですー。ちゃんと性格が捉えられていて良かったですよ~。続きいきますっ! (2009/03/07 08:50:59)
  • amore : act.3が出るまで待とうかと思いましたが、コメント見たら読まずにはいられないw これは――かなり凄くなりそうな。。。設定や裏付けもリアル。次を読まずにはいられないっと。 (2009/03/07 09:24:41)
  • : 「死」 私も題材として扱わせていただいているためにこういう作品は参考になります。人間らしさがあり、諦めるのではなく前向きに頑張る輝先生や周りのみんながいいですね♪♪いい仲間です!!願わくば幸せを。 (2009/03/07 16:21:31)
  • スキュラ : いや……何だか、圧倒されます。原案はあくまでも、どうしてこうなったのか『原因』を探るものとして一筆したもの。それをまさか、こんなカタチで回答が返ってくるとは思いませんでした。小夜の論文が説得力のあるものと感じるのは自分の気のせいでしょうか? 追伸:輝先生、全く問題ないですよー。 (2009/03/08 00:40:52)
  • のだちゃん : 内容が濃いというか深いですね、色々考えさせられます。これからどうなっていくんでしょうか (2009/03/09 12:19:41)

名前 コメント