パープルソフトウェア・スピンアウト
タイトル
男同士の友情
作成者
二東
タグ
瀬戸 修司 誰とも結ばれ無かった結末IF
評価
拍手ボタン
拍手ボタン回数
42
Check

※このコンテンツは、『パープルソフトウェア・スピンアウト』登録者によってカスタマイズされたものです。 『明日の君と逢うために』についてはこちら

コメント

  • スキュラ : 『選択しない』という選択をしてしまった修司が、再び『選択』をする切欠を与えてくれた瀬戸。ふられても、人を励ますことができる人間なんてそうそういない。漢だよ、瀬戸……きっと、君には良縁が見つかるよ! (2009/01/08 00:22:58)
  • 下弦の月 : なるほどー。ある意味BADエンドのアフターと言ったところでしょうか。修司の背を押したのは、さすが親友だなーと思いました。そして、一歩踏み出した修司の告白。一体、”誰”だったのか、気になります(笑)。おそらく、彼女だと下弦はかってに思っていますが―― (2009/01/08 17:10:58)
  • 普通の名無しに戻った人 : メッセージ系の作品としては面白いのではないだろうか。しかし、修司が1年以上もダラダラと悩んでいたら、瀬戸よりも七海のほうが真っ先に行動を起こしそうな気がする(苦笑)。瀬戸は直接励ますタイプではなくて、あくまでさりげなくアドバイスしていくような印象があるなぁ。 (2009/01/08 23:16:14)
  • LazyBoy : 「その次に素晴らしい!」って、カッコイイな~この台詞。伝えるのも受け入れるのも難しい言葉ですが、ふたりの絆があったからこそ、上手く通じ合えたんだと思いました。 (2009/01/23 16:19:25)

名前 コメント