パープルソフトウェア・スピンアウト
タイトル
面接対策講座
作成者
cherry
タグ
評価
拍手ボタン
拍手ボタン回数
52
Check

※このコンテンツは、『パープルソフトウェア・スピンアウト』登録者によってカスタマイズされたものです。 『明日の君と逢うために』についてはこちら

コメント

  • 下弦の月 : 普通は、ひっかかりますよねーこういう対応ですと(笑)。それぞれの個性が出ていて、面白かったです。まあ、修司と七海の未来はもう決まっていますよね。間違いなく月花の正社員です♪ (2009/01/30 16:50:04)
  • LazyBoy : (読んだら消してね)学校で発表する機会もありそうなので助言させてください。まず、『家(うち)』や『本(もと)』などの読み辛い漢字は、ひらいてつかうのが好ましいと思います。それと『わ・は』の使い分けが特に気になりました。(お節介なようでしたら、今後は自重します。失礼) (2009/01/30 18:05:11)
  • LazyBoy : 前の上司が言ってたんですが、「金が欲しいから」みたいなストレートに言ってくる新人はよく働いてくれるそうです。だから明日香みたいな対応は、結構リアルに好印象になったりするんですよねぇ。ちなみに私が面接官なら、可愛いから採用でw (2009/01/30 18:05:32)
  • cherry : コメントありがとうございます。修司と七海は料理の腕を生かそうとするでしょうから、となったらやっぱりずるずると月花でしょうね(笑)。自分にも利益がある人間は一生懸命動いてくれる、なんか福本漫画の世界みたいですね(笑)。助言の方は貴重な意見として大事にさせていただきますありがとうございました。 (2009/02/02 18:55:11)
  • スキュラ : この面々なら実際の面接でも気後れしなそうですよねー。自分も入社のときの面接はあんな調子で喋れなかったな。面接官は大抵二周りいった方々だったな(笑) (2009/02/03 21:50:16)
  • cherry : 自分も浪人時代は面接対策にはくろうしましたよ。といっても一次試験に数えるほどしか受かりませんせんでしたが…二次試験はやっぱり筆記試験異常に緊張しますよね。 (2009/02/03 22:34:38)
  • 名無しさん : なかなか面白いです。こういう作品をもっと読みたいです。 (2009/02/08 16:39:09)
  • /aki : 直輝先生! 妹に甘すぎですw 第一印象が良さそうな明日君のキャラなら、面接すればどこでも受かるはず! ちなみに僕は面接とかで、滅茶苦茶緊張するタイプですw  (2009/02/08 18:35:16)
  • cherry : これからもガンガン作っていこうと思います。LazyBoyさんも仰っていましたがそりゃあんな可愛い子がくれば入学させたくなりますよね。まあやっぱりみんな面接は緊張するもんですよね。 (2009/02/08 20:45:12)
  • 名無しさん : いくらなんでも「とりあいず」はまずいでしょう。また、キャラの台詞には必ずカギカッコをつけましょう。ゲーム本編をよーく見てテキストを研究しましょうね。 (2009/02/08 23:27:24)
  • cherry : すみません何分未熟なもので(汗)。頑張って日々精進したいと思います。 (2009/02/09 17:11:55)
  • 名無しさん : うん。各キャラに『らしさ』があって面白かったです。あさひ先輩が留年して第2回も参加してそうな気が…。あと「」の使用については作者に一任されるべきだと思います。それが嫌なら読まなければ良いだけの話なので。 (2009/02/10 02:37:27)
  • cherry : まあ、確かに学年関係なく受けていた気もしますが、あれっすよ。俗に言うご都合主義って奴です。 (2009/02/10 10:11:36)
  • 二東 : タイトルに記載されているとおり、コメディですね~♪ この縦横無尽に駆け巡るキャラクター使いは好きです。 ですが、↑の皆様が指摘されたとおり、言葉・文字使いが時折チグハグになるのは残念です(自分も人の事はいえませんが♪) (2009/02/23 23:35:33)

名前 コメント