パープルソフトウェア・スピンアウト
タイトル
Alea iacta est! - 前編 -
作成者
SePTa
タグ
秋色 連載
評価
拍手ボタン
拍手ボタン回数
37
Check

※このコンテンツは、『パープルソフトウェア・スピンアウト』登録者によってカスタマイズされたものです。 『明日の君と逢うために』についてはこちら

コメント

  • 下弦の月 : 秋色はやってません。体験版すらやってません(笑)。キャラのことを知らないので、そのまま受け止めることしかできませんが、面白かったです。とゆーか続きが気になる終わり方です!!何か理由があるとは思うのですが、今の心境だと主人公側に下弦は立っていますね~。 (2008/12/24 18:14:49)
  • スキュラ : 久しぶりのSePTaさんの作品は、スピード感に溢れ、読み応えのある一作。たしかに、これなら秋色をやっていなくても充分楽しめますね。志伸より翼ちゃんの方が頭回るなー。将来が楽しみだ♪ (2008/12/24 21:51:38)
  • 秋燕 : 1回読んで感想書く前に寝落ちした(苦笑)。ふむ、これは面白そう。キャラの特徴が掴みやすいのがいいね。ただ、展開に無理がありすぎる。居場所がバレる原因は即分かるので、早く気付けとイライラ。あと、接着されてるとかねーよwと。つか、早く投げ捨ててしまえーと思った。 (2008/12/25 14:13:33)
  • 秋燕 : 全キャラクターを出したいのは分かるけど、追跡は早めに切り上げて、別の場面で登場させた方が良かったのではないかなーと。各所は面白いのだけれども、さすがに話の展開が単調で飽きる。香澄の父親との会話部分は、伊吹とまったく関係ない話なので読んでてちょいとダレた。後の伏線とかになっていればいいのだけれど……。なんか色々書いたけど、続きは気になるので待ってますー。 (2008/12/25 14:14:05)
  • くりむぞん : 秋燕さんの言う通りにネタを当初に気付いちゃったので残念でしたわ。そのまま置いて逃げれば? っと思ちゃったしな~。 だけど秋色を知ってる私には各所での使われてる作品の細かいネタとかあって、それに安定したレベルの心理&情景描写が重なって堪らないわ! それに青田氏、渋いし、漢すぎるぞっ!続きの学園で何が? (2008/12/30 18:19:44)
  • LazyBoy : こういう感想の仕方はあまり好きじゃないんですが、「あれ?なんで、こんなに面白いのに拍手が少ないの?」と普通に思ってしまいました。 いやぁ、なんか書き慣れてるなぁって印象です。これからSePTaさんの作品を見る時は、アマチュアだと思わないでおこうかな、なんてw 物語への感想は後編にしまっす。 (2009/02/04 02:49:45)
  • /aki : 逃亡者と追跡者の、後には退けない勝負。逃げきった先にあるものは? 追った結果、残るものは? まだ結末は分かりませんが、彼らは何を賭けているんだろう。そこには善とか悪ではなく、それぞれの目的が双方の対立を招くんだなーって感じました。いわゆる、これも一つの“仲間”のカタチですね。 (2009/02/04 20:14:51)
  • : 雰囲気とか本編そのままですし、面白いです!!ただあれだけ無敵機能ついた携帯はちょっと……(苦笑)いや、むしろタイミング良すぎ、恐るべき蘭子さん!!!では最後に一言、青田氏あんた最高のButlerだぜ!! (2009/02/06 04:18:27)
  • 千鶴の近所のお兄ちゃん : 秋色のSOを使った人なら分かると思いますが「BGM」の幅が狭くて、演出し辛いんですよね。だから僕の場合は何箇所か「明日君」BGMを流用しました。禁じ手ではありますが。……それだけに、選曲が少し拙い部分があって、入り込めない部分があったのが残念です。で、僕の場合「ネタ」には気付かないで読めたので、そこのところはOK。むしろ翼と合流するまでが中弛みに感じました。 (2009/02/07 11:29:18)
  • 千鶴の近所のお兄ちゃん : (続き)キャラ総登場の超娯楽編なので、最後まで一気に読ませるのが難しいわけでして、SePTaさん自身が筆の勢いが「有る」箇所と「無い」箇所があるよね、とわかってしまった。幾つかの「ブロック」のクオリティが上下して、それが目立ってしまったかな、と。…辛口コメントばかり書いてしまいましたが、前半の感想は以上です。 (2009/02/07 11:32:12)
  • 二東 : ようやく。本当にようやくこ作品を読むことができました! 嗚呼、SePTaさんの作品て…すばらしい!流れるような展開、テンポの良さ!息を吐かせぬこの作品! 後半へGO! (2009/02/08 14:34:13)

名前 コメント