パープルソフトウェア・スピンアウト
タイトル
失われたもの「Ⅰ」
作成者
タグ
「秋色」 「明日君」 「連作」 「一話で打ち切りも!!」 「シリアス」
評価
拍手ボタン
拍手ボタン回数
31
Check

※このコンテンツは、『パープルソフトウェア・スピンアウト』登録者によってカスタマイズされたものです。 『明日の君と逢うために』についてはこちら

コメント

  • スキュラ : 秋色の翼ちゃんがヒロインですかー。主人公の病はどうやら完治していない模様。ここからどのように物語を紡いでいくのか、期待させてもらいます。 (2008/12/20 17:39:36)
  • くりむぞん : 久しぶりのメディアミックス物で、しかも意味深な流れ……主人公の冷めた感性が独特な作風にさせてますね。 (2008/12/22 06:51:26)
  • 下弦の月 : 随分と悲観的?な主人公みたいですね……しかも病が完治しているわけではない?のでしょうか。流れ的には主人公が”幸せ”について自分なりの答えを見つける物語になりそうですね~。最後にコメント遅れました!!申し訳ないですっ!! (2008/12/24 18:22:03)
  • 二東 : 正直、主人公の気持ちが良く分かります。「金曜の夜、明日は誰かが来てくれるんじゃ…」そんな淡い期待が、土曜の夜に「明日は来てくれる、そう信じよう!」無理に自分を奮い立たせ、日曜の夜「誰も来てくれなかった…」。 そして「病室に戻りたくない」。 …作中にあった「人に忘れ去られた時、その時初めて人は死ぬ」。 自分もそう思っていました。 そして「幸せか?」と、と問い掛けられ…。 「幸せってどんな形?」そう問い返した覚えが在ります。 次回作、読ませていただきます。 (2009/01/06 21:14:20)

名前 コメント