パープルソフトウェア・スピンアウト
タイトル
真奈美IFルート-その7-
作成者
秋燕
タグ
IFルート 真奈美
評価
拍手ボタン
拍手ボタン回数
38
Check

※このコンテンツは、『パープルソフトウェア・スピンアウト』登録者によってカスタマイズされたものです。 『明日の君と逢うために』についてはこちら

コメント

  • スキュラ : 修司も相変わらず鈍感なんだな(笑) 七海との遣り取りで想いを確かにし、そして告白。好きになるのに時間なんて関係ないぞ、修司! 明日香や七海のべたすぎる気遣い…こういうのが青春なんだなとしみじみと思う。 (2008/12/07 17:51:20)
  • 下弦の月 : 青春ですね~。あれ、下弦の青春はどこに置き忘れてきたんだろ(笑)。序盤から終盤に至る流れがとても安心して見られました。修司が鈍感なのも、七海のこういうときの鋭さや、気遣いも。スキュラさんも言っている通りに、人が人を好きになるのに時間は関係ないと思うですよ、修司。返答はわかっていても過程がとても気になりますね。さて次回どうなるのか――楽しみです♪ (2008/12/07 18:25:50)
  • 海瀬カカリ : いいお話です。あれ?これって本編じゃなかったっけ…。 (2008/12/13 20:49:40)

名前 コメント