パープルソフトウェア・スピンアウト
タイトル
【秋色】蝉時雨~Cicada drizzle~ 最終楽章
作成者
千鶴の近所のお兄ちゃん
タグ
真由 シリアス 蝉時雨のなく頃に 秋色
評価
拍手ボタン
拍手ボタン回数
42
Check

※このコンテンツは、『パープルソフトウェア・スピンアウト』登録者によってカスタマイズされたものです。 『明日の君と逢うために』についてはこちら

コメント

  • 下弦の月 : 待ったかいが間違いなくありましたねー。心を打つ物語でした。少年と主人公の約束。その代償に使われたもの。そしてまさか最初にもっていたものまで伏線だとは思いませんでした。本当によく練られたものだと思います。レベルが高くて正直うわっと読んでる最中に息をのみました。そしてラスト。本当に綺麗な終わり方でした。良かったです♪ (2008/11/13 22:46:31)
  • スキュラ : 巧みに伏線が配置されているなと驚きました。まさか、あのアイテムをこのように使うとは脱帽です! 悲しみで終わるのかと思ったら、最後には一筋の希望を見せてくれた神様を粋に感じました。 (2008/11/14 23:07:59)
  • LazyBoy : プロフも見ての感想です。そうか、餃子専門店の伏線は気付かなかったw 千鶴お兄ちゃんの伏線はやっぱり綺麗ですね。作者と読者の間、ギリギリのラインを狙ってる。見習いたい… (2008/11/15 03:25:59)
  • 秋燕 : 秋色の神様・れんを登場させていただき、本当にありがとうございます。作品の素晴らしさと合わせて、千鶴の近所のお兄ちゃんさんには多大なる感謝を……。 (2008/11/15 03:38:28)
  • くりむぞん : 中期?連載御疲れさまでした~。これはSOの名を借りた素敵な寓話でしでたね……少し寂しい展開でしたけど最後に救われて……。残念ながら関東圏なので餃子定食の複線はわからなかったです……。 (2008/11/15 21:46:36)
  • /aki : 他の人にもゆっくり読んでもらいたい作品です。絆創膏のエピソードが好き。生きること、伝えたいこと、願うこと。なんだか人としてとても大切なことを物語に組み込んでいる気がします。良い物語でした。 (2008/11/16 09:07:53)
  • 名無しのごんべver2,0 : またかなり間が開きましたがお久し振りです。まず思いっきり関西圏に住んでいるのに餃子の伏線にまったく気付きませんでした、しかしそれに気付くと「なるほど」と納得できるのが上手い伏線の張り方なんだろうなあと思いました。そしてラストが良いです。互いの第一声はどんな言葉をかけるんだろうなあ?とつい妄想してしまいました。連載完結お疲れ様でした。秋色を久々に起動してみるのもいいかも (2008/11/20 00:34:57)
  • amore : わたしは「 」になりたい……!(いやネタバレで書けないのがツライところですw) 餃子定食290円は安い! しかも真由タン付き!! いやいや最終楽章まで一気にじっくり読ませていただきました☆ ものすごく心が揺さぶられる作品です。 ラストも良かった! ちょっと場違いな言葉かもしれませんが「ありがとう」というような感想です♪ (2009/08/12 22:00:16)

名前 コメント