パープルソフトウェア・スピンアウト
タイトル
【秋色】蝉時雨~Cicada drizzle~ 第2楽章
作成者
千鶴の近所のお兄ちゃん
タグ
真由 シリアス 秋色
評価
拍手ボタン
拍手ボタン回数
40
Check

※このコンテンツは、『パープルソフトウェア・スピンアウト』登録者によってカスタマイズされたものです。 『明日の君と逢うために』についてはこちら

コメント

  • 秋燕 : 名前を伏せるなら『?』じゃなくて『女の子』とかにした方がいいかも? 先が見えないので続きを楽しみにしてますー。 (2008/11/08 15:35:59)
  • スキュラ : 『僕』の正体はなんとなく察しが付いたけど、この後の展開がどうなるかは読めません! 久しぶりに秋色をやりたくなってくるなー。 (2008/11/09 01:46:58)
  • 下弦の月 : まずはお久しぶり&お疲れさまでした~。紆余曲折はあったもののなんとか無事作品を発表。おめでとうございます!!僕の正体はわかりましたが――わかってしまった分、これからの展開に暗雲が立ち込めてきた感じがしますねー。千鶴のお兄ちゃんさんがこの後、どう描いていくのか楽しみです。 (2008/11/09 12:19:29)
  • LazyBoy : しっかり地に足がついたシナリオだなぁ、と、まだ途中ながら思いました。伏線のはりかたが自然ですねぇ、翼の台詞とか。 あと気になったんですが、ネームウィンドのこれは意識して演出してるのかな。だとしたら少し共感を覚えます。いいなぁ (2008/11/11 03:46:31)
  • くりむぞん : 御忙しい所にブラウザートラブルを超えての執筆御疲れさまでした。てっきり自分は現実劇だと思ってたので……なるほど、御風理論から来てたのか~。“僕”の行く末を、どう導びいていかれるのかな? (2008/11/12 06:39:17)
  • /aki : なぬ……どうなるんだろう。ちょっと先に進むのが怖い。ボクの結末を見てしまうのが少し怖いです。 (2008/11/16 08:46:57)

名前 コメント