パープルソフトウェア・スピンアウト
タイトル
……まさかの過去話(上)
作成者
しらつき
タグ
直輝先生 里佳 過去話 まさかシリーズ
評価
拍手ボタン
拍手ボタン回数
45
Check

※このコンテンツは、『パープルソフトウェア・スピンアウト』登録者によってカスタマイズされたものです。 『明日の君と逢うために』についてはこちら

コメント

  • 下弦の月 : おおおっ!!?今回もいい話ですよー♪直輝先生の過去話。情報はそれほどないので、ほとんど作者の想像で書くしかない過去話ですが、すごく筋が通っています。まだ上ですが、違和感がない――と下弦は感じています。とても丁寧に感情描写を描いていて、もしかして小説を書いていたりしている人なのかなーと思ったり。後ちょっと気になったのが、七海ですね。どうもしらつきさんは海の文字が図形の長方形になっています。何故そういう現象が起きているかわかりませんが……。 (2008/10/30 21:26:08)
  • 下弦の月 : ↑追加です。七海を書く時にどうキーボードを打っていますか?下弦は七海(ななみ)とうってもでないので、七海(ななうみ)とうって書いていますー。 (2008/10/30 21:27:54)
  • スキュラ : 直輝先生の過去話…いい感じじゃないですか。小夜と瑠璃子の出会いなど本編の補完的な話もよかったです。直輝が医者を志した理由、心の変化も上手いなと思います。 ただ少、誤字が多いかな、特に里佳の名前が間違っているのが多いです。 (2008/10/31 00:55:33)
  • 二東 : 「立ち絵」がないキャラクターの表現の難しさ、よ~く分ります…。私のシリーズではガンガン「立ち絵無し」キャラ、出てますから…。でも逆に「そう」だからこそ「彼等」に感情移入できる部分、ありませんか?そして貴方の表現した「明日君 年長3人組」、とても活き活きと、そして彼等の「過去らしさ」が溢れていました。 一読後、とても顔が「ニコニコ」している自分に気付いた、二東です。 (2008/11/14 20:35:37)
  • 二東 : ↑…追加のコメントです。 ゴメンナサイ、こちらは苦言になりますが…「泉水姉妹は咲が神隠しに遭う前」は「御風島」に住んでいたというのが本編の設定です。 スミマセン、本当に貴方の作品は素晴らしいのですが、それだけに本編と設定が違う部分に、目が行ってしまいました。 お気を悪くされる事なく、一読・一考いただければ幸いです。 (2008/11/14 20:38:23)

名前 コメント