パープルソフトウェア・スピンアウト
タイトル
明日に“咲”く花
作成者
二東
タグ
月野家シリーズ 小夜 区切りとケジメ
評価
拍手ボタン
拍手ボタン回数
48
Check

※このコンテンツは、『パープルソフトウェア・スピンアウト』登録者によってカスタマイズされたものです。 『明日の君と逢うために』についてはこちら

コメント

  • 下弦の月 : まずは、物語の感想からですが。相変わらず親父殿は気が早い(笑)。けど、舞母の方が非常に上手で、舞も将来はこうなるのだろうかと思うと修司はおそらく複雑ではなかろーか(笑)。メインは間違いなく小夜ですね。明日君キャラの中でも過去に囚われている度合いが大きい小夜が見出す答えとは?次回が楽しみです。あとコメント欄に書ききれないこともありますので後日プロフィール欄にて感想追加で書いておきますので見てくださいませ♪ (2008/10/14 22:42:18)
  • スキュラ : 舞母は料理人というより、イベントの仕掛け人の方が向いているような(苦笑) 小夜の答え、前に進むこと…今までそのことから目を背けていたからこそ、この宣言は胸にしみる想いがあります。人を動かすのは、やはり人なんだなと改めて思い知らされました。 (2008/10/14 23:31:37)
  • くりむぞん : お母さん店じゃなくて殆ど2人のプロデューサーですね、いやー、まだ杏仁の名前に感化されるの人が居るとは……上手い伏線ですね。 (2008/10/17 06:57:42)
  • KTN : 次回でこの作品は最後なんですね。頑張ってください。あとつぎのシリーズも期待してます (2008/10/17 16:31:45)

名前 コメント