パープルソフトウェア・スピンアウト
タイトル
天秤にかけたもの~七海の章~
作成者
アンセスター
タグ
誕生日企画Ⅱ 天秤 七海 あさひAfterStorys
評価
拍手ボタン
拍手ボタン回数
45
Check

※このコンテンツは、『パープルソフトウェア・スピンアウト』登録者によってカスタマイズされたものです。 『明日の君と逢うために』についてはこちら

コメント

  • 秋燕 : 設定が話を濁している気もする。オリジナル設定を入れるなら、もう少し透明感のある設定の方が良いかも。もはや、あんた誰だよ?ってくらいキャラが違う。まぁ、キャラは描く人によって変わるものだけどさ……。 (2008/10/20 00:43:18)
  • スキュラ : 冒頭の瑠璃子の変化ぶりは、凄かったです。最早、別人っていう感じが(苦笑) 七海がやってしまった誤魔化しは、人間誰しもが行なってしまうことがあることだと思います。それをそのままにするのか、困難な方に向っていくのか、その人次第なんですよね。 (2008/10/20 07:34:34)
  • 二東 : 確かに…各キャラクターの変貌にはビックリしました。そして、その裏にある「キャラクターらしさ」も。瑠璃子のパワフルに成りたい(成ってみせる)、七海の諦められない気持ち…変化、そしてキーワードの「天秤」。それは「今の自分としてバランスが取れているもの」をあえて「揺らす」…という事でしょうか?次回作もお待ちしております! (2008/10/20 21:23:52)
  • 下弦の月 : 人が”変わる”時というのは、おそらく自分の存在意義が揺らいだときに起こるものだと思います。リコも七海も、周囲が変化していく中で自身を変えていかなければ適応できない。だから、変わっていく。いつまでも変わらずにはいられない。七海とリコの性格の変化も、一つの未来の姿として興味深かったです。さて、次は直輝先生。彼の存在意義が揺らぐことがあるのか?もしあるならやっぱり彼女が来るのでしょうか? (2008/10/20 23:30:10)
  • くりむぞん : なるほど、月の設定を利用して彼女が代行してたのね~。七海のこの先……未来への葛藤を力強く描いてますね。でもリコ……はっちゃけ過ぎ(w (2008/10/21 06:39:36)
  • 名無しのごんべver2,0 : 自分を含めた周囲の人に内心を知られないように誤魔化すために理由をつけ何とか納得しようとするのは誰もやってしまうと思う。けどその後は理由のための理由を作り出し段々自分でも分からなくなって行く事ってあると思う。その時に自分で答えを見つけるか、誰かに背中を押してもらえるかでその袋小路を抜けるヒントを手に入れるんだろうなと思う。まあなんだかんだで真っ直ぐというか暴走機関車な彼女の事ですからこれから後は悩みこそすれ変にわき道にそれる事は無いんだろうなあと思うのでした。さあてラストに期待 (2008/11/17 17:01:04)

名前 コメント