パープルソフトウェア・スピンアウト
タイトル
ある日の出来事~アルバイト編21
作成者
下弦の月
タグ
オリジナル 長編
評価
拍手ボタン
拍手ボタン回数
43
Check

※このコンテンツは、『パープルソフトウェア・スピンアウト』登録者によってカスタマイズされたものです。 『明日の君と逢うために』についてはこちら

コメント

  • 二東 : お疲れ様です、もうすぐ下弦の月さんの連載も終わってしまうのですね…?スキュラさんのシリーズもめでたく終了し、拙作(第2部ですが)終盤を迎え、少々寂しさを覚える秋の夜長。今回のシリーズのキーワードの一つ、『鏡』が登場しましたよね?フッと思ったのですが、何時の間にか二人はもう背中合わせではなく、ちゃんと向き合っているんだな…しみじみと感動しました。 (2008/10/08 23:52:41)
  • 青い燕 : 不意に思ったんだが…ある日の出来事のアルバイト編ということは、別編もあるのかな?ある日と限定されているのにやけに長い気もするのは私の気のせいか。 (2008/10/09 00:07:42)
  • may : ふと思ったんですけど、「ある日の出来事~『アルバイト』編」って事は他の○○編もやるってことですか? (2008/10/09 14:25:27)
  • スキュラ : 次回で終了ですか…ここまで来たら後は結末まで突っ走るだけですねー。やっぱり、舞は舞だなと思ってホッとしました。舞がりんに投げ掛けた言葉こそ、りんが人して生きる本当の意味での第一歩になるような気がします。 (2008/10/09 23:03:38)
  • くりむぞん : てっきり舞が命とは違った想い的な代償を使うと思ったのは予想違いだったです(w うむむ明日香に同行したのは誰だろう? 次で明かされるのかな。 鏡がここで使われるのは演出として上手いなー。 (2008/10/14 06:58:29)
  • LazyBoy : ちょ、最初のバイクのインパクトがw 二東さんが素晴らしいコメントを残してくれてますね。鏡かぁ…なるほど (2008/10/19 17:50:46)

名前 コメント