パープルソフトウェア・スピンアウト
タイトル
りんの心に棲む想い
作成者
スキュラ
タグ
同じテーマ企画2 思いを伝える手段 りん 里佳 お弁当
評価
拍手ボタン
拍手ボタン回数
45
Check

※このコンテンツは、『パープルソフトウェア・スピンアウト』登録者によってカスタマイズされたものです。 『明日の君と逢うために』についてはこちら

コメント

  • 二東 : りんが里佳姉に料理を作る…「ひょっとして」と期待していましたが。後半部分にグッとクルものがありました。…確かに、自ら、手ずから作る料理は味や見た目以上に「想い」を込められる、受けても受け止められるモノなんですね?…拙作は受け手の話しは後日になります。メッセンジャー部分しか作れなかった、自分が恨めしい…。お付き合い、ありがとうございました♪ (2008/09/13 01:31:34)
  • 秋燕 : 良い話だった。大丈夫、テーマには合ってるさー。私もりんの話を書きたくなってきました(笑)。 (2008/09/13 01:33:22)
  • 下弦の月 : (読破完了後)ス、スキュラさんも本気モード!?なんか、皆さん力入りまくっていませんか?それはおいておいて、りんの料理の話は良かったというよりは新鮮でした。実際、そういう話は今までなかった?のではないでしょうか?(もし書いていた方がいましたらごめんなさい)。ところどころにネタも組み込んでいましたし(笑)。ドラマCDとか、オレオレ~とか。いやよかったです。こちらにプレッシャーを感じさせる意味でも(笑) (2008/09/13 12:36:33)
  • LazyBoy : たしかに。里佳がいなかったら“明日君”という物語は始まらなかった。彼女とりんの約束が、全ての起源なんですよね~。いいコンビだ☆ (2008/09/13 17:51:30)
  • 海瀬カカリ : いいですね~。そういえば里佳姉とりんの話っておもいつきませんでした。心に沁み入るいい話でした♪えっと、里佳姉、相手がいないならこの私が…(ごふっ) (2008/09/13 20:36:50)
  • くりむぞん : えっと……諸般の事情で当方のプロフに記載させて頂きました。 そちらをご覧ください。 (2008/09/16 00:08:20)
  • のだちゃん : いい話でした。りんはもう立派な御風家の家族ですね。 (2008/09/16 00:30:49)
  • 名無しのごんべver2,0 : 本当にお久しぶりです。作品読ませていただきました。古い馴染み同士であった二人が姉妹となり深まっていった絆。それにりんの普段は言えない思いを『おねえちゃん』の寝言で伝えた事により二人の絆がもっとゆるぎのないものに変化したんだなあと思いました。 (2008/09/16 22:31:44)

名前 コメント