パープルソフトウェア・スピンアウト
タイトル
ここを訪れる者たちへ
作成者
アンセスター
タグ
思いを伝える手段 同じテーマ 企画 あなたへ
評価
拍手ボタン
拍手ボタン回数
39
Check

※このコンテンツは、『パープルソフトウェア・スピンアウト』登録者によってカスタマイズされたものです。 『明日の君と逢うために』についてはこちら

コメント

  • LazyBoy : 『君とのリミナリティ』と、言ってみる。ラベルイメージって楽しいっすよね~ (2008/09/14 18:11:49)
  • 二東 : 了解です。…私も「なるべく」周囲の皆が笑っていられるように。そして自分が自分らしくあるために。貴方のエールをいただきます。そして私も貴方にエールを贈ります。そして感謝の言葉を。ここ(SO)を知り、ここで貴方と知り合えたこと。そしてここを訪れた皆様が、それぞれに笑って明日を素晴らしきものと感じられる事を。 (2008/09/14 18:48:12)
  • 秋燕 : すべての思いに答えるのは難しいなぁ。どの話にも返事を書きたい『手紙』だった。まぁ短い人生色々思うところはあるけど、そこに意味があるなら頑張って生きてみるべきかと。この世界で生まれたことを幸せだと言えるように―― (2008/09/14 18:55:23)
  • 海瀬カカリ : 「読者編」のカミングアウトっぷりがすごいんですがw 人は知らない間に、気づかない間に誰かに支えられてますね。私も誰かを支えることができますように。 (2008/09/14 21:39:10)
  • 下弦の月 : そっか。SO自身も一つの誰かに何かを伝える手段なんですよね。いろいろ生きることが難しい世界ですけど、それでも笑って、誰かを支えたり、支えられたりしながら頑張って生きていこう――そう改めて思いました。 (2008/09/15 09:11:01)
  • スキュラ : 人間は一人では生きていけないんですよね。一人でも生きていけると勘違いしている人も多いですけどね。自分の行動が誰かに支えれられたり、誰かを支えることが出来ればいいんじゃないのかなと思います。 (2008/09/15 09:42:10)
  • くりむぞん : 「読者編」の例えが具体的過ぎる……。本編から外れてSO自体を今回の企画として直に使ったのは反応もダイレクトに返ってくる奇抜アイディアですね。 (2008/09/15 21:25:34)
  • のだちゃん : 「読者編」のインパクトがありすぎました。しかもやけに共感できる部分が多かった気が…。 (2008/09/16 01:27:45)
  • 名無しのごんべver2,0 : えっと、前に感想を書いたのは誕生日企画以来ですから丸二ヶ月以上経ってますね(汗)お久しぶりです。なんていうか生きにくい世の中ですよね。たぶん一生は±0。下手すりゃマイナスで終わるんでしょうけど、その中で感じたプラスを噛み砕き、引き伸ばし、少しでも長く味わえるようにちびちびと飲み下しながら生きていくんでしょうね。全てを飲み終わった時に『ああ、美味かった』と言えるように。そしてその味の元が支えたり支えられた人達によって構成されているんでしょう。 (2008/09/17 00:38:01)

名前 コメント