パープルソフトウェア・スピンアウト
タイトル
短い夏
作成者
秋燕
タグ
短編 明日香
評価
拍手ボタン
拍手ボタン回数
38
Check

※このコンテンツは、『パープルソフトウェア・スピンアウト』登録者によってカスタマイズされたものです。 『明日の君と逢うために』についてはこちら

コメント

  • 二東 : なるほど、明日香はそんな風に考えていたんですねぇ。明日香ルートで彼女が『神様』を探していたシーンがありましたが…、真に探していたのは「手をつないでくれる、そばに居てくれる人」かぁ。…そんな中、彼女らしさ「前向き、何事にも感謝の気持ちを忘れない」特性が随所に見られました。お見事です♪ (2008/08/31 19:46:31)
  • スキュラ : 意外と一年前の明日香を書いている人いないですよね。だからこそ、胸に去就するなにかがあると感じました。心の空白は記憶を失くしても、明日香が本能的に修司を求めていたんですね。 (2008/08/31 20:33:52)
  • 海瀬カカリ : 私も1年前の明日香を書こうとしましたが、心情描写が上手くいかなくて断念しました。これは明日香らしさが出ていていいですね。 (2008/08/31 20:51:28)
  • : 自分もこの時期の話を見たいと思っていたので満足です。背景の美しさが映えるとてもいい話でした。 (2008/09/01 00:12:36)
  • くりむぞん : なんとも、やわらかい作品ですね。最近、少々明日香の一人称を研究してるので大変参考になりました。 (2008/09/02 06:39:58)
  • 下弦の月 : 明日香の心理描写自体、とても難しいと思っているんですが、それをしかも一年前という微妙な時期の明日香の心情をこんなにも上手く表現できるのはさすがだな~と思いました。 (2008/09/02 07:58:39)

名前 コメント