パープルソフトウェア・スピンアウト
タイトル
あさひAfterStorys 劇団くくり 04話
作成者
アンセスター
タグ
あさひ あさひAfterStorys 劇団くくり 裏自伝
評価
拍手ボタン
拍手ボタン回数
28
Check

※このコンテンツは、『パープルソフトウェア・スピンアウト』登録者によってカスタマイズされたものです。 『明日の君と逢うために』についてはこちら

コメント

  • 二東 : 脚本家さんの話が深いですね~。「生きていたい」かぁ。…確かに、どんなに辛くても、どんなに死にたくても。……どんなに人を憎んでも、殺してやりたいって思っても。……それでも私は生きていたい。「殺したい」そう憎んでしまう人も…居なくなれば寂しがる人が居るだろうし。次回作前の『抑止力』というフレーズ。…すごい気になります。 (2008/08/22 21:01:57)
  • 下弦の月 : 深いなーって読み終わった時にそう感じました。心と身体のアンバランス。心が死を望んでいても身体は生命のリズムを打っていて――逆に身体は死にたがっているのに、心は可能性を燃料して動き続ける。どっちか一方が動いているなら人は生きていられるのか?両方止まってしまえば、人はそれで終わりなのか?生きることって一体なんなのか?生きる意味をもう一度考えさせられる話でした。 (2008/08/22 23:22:21)
  • スキュラ : 恋人と友人の概念は人それぞれ異なるもの。似ているようであっても、微妙に異なっている。それは、その人の生き方が反映されているからだと思います。 (2008/08/23 17:18:06)
  • くりむぞん : 段々、深まっていく前編と空回りする劇団員ネタ(w 創作のシナリオはあらすじだと奥深いですねー。 (2008/08/25 06:45:07)
  • 千鶴の近所のお兄ちゃん : どうも、夜の千鶴の近所のお兄ちゃんです。……あ、確かにエロい(笑)人は死ぬために生きるのか、生きているからいつか死ぬのか。僕等は、やがて迎える終わりに、どう立ち向かえば良いのかなぁ。……ふとそう思う時があります。 (2009/02/08 18:59:52)

名前 コメント