パープルソフトウェア・スピンアウト
タイトル
ある日の出来事~アルバイト編⑩~
作成者
下弦の月
タグ
オリジナル 長編
評価
拍手ボタン
拍手ボタン回数
40
Check

※このコンテンツは、『パープルソフトウェア・スピンアウト』登録者によってカスタマイズされたものです。 『明日の君と逢うために』についてはこちら

コメント

  • スキュラ : 沖女の二人は生き生きしてイイ味を出していますね。最後の、島で友達になった二人って、彼らですよね。 (2008/08/19 22:55:33)
  • Rookie : 明日香の心の葛藤が切なくて良い味出てますね。しかし、小夜も上手く言ったものです"鏡"だなんて……。で、最後のシーンはもちろん……ですよね。 追伸:先日のさーりゃんじゃないですけど、結衣と鈴菜が一瞬「よ。ち」&「ち。る」に見えたのは内緒です。 (2008/08/20 00:27:34)
  • /aki : それにしても……連載のペースが早いですねw 尊敬です。弟子になりたいくらいです。……って! めっちゃ気になる終わり方ですねw そういう技がうまいですねw  (2008/08/20 02:18:40)
  • 二東 : すみません、「鏡」の表現にビックリしました。…確かに背中は写しませんよね。以前、「他人は己を写す鏡也」というコンセプトで作品を作った事がありますが、そういう表現もあったんだと納得しました。舞と小夜はお互い似過ぎているから。そして舞と明日香は向いている方向が違うから。…でもこの二人は互いにどんな相手とでも付き合うことが出来る。…深いな~下弦の月さん! (2008/08/20 20:53:25)
  • くりむぞん : しっかり、サブキャラのプロフィール細かいですねー。舞と明日香の対比を”鏡”とはいいなー。だと舞と小夜は”お箸”?しかも、新しい付箋が……最後に七海……い㌔。 (2008/08/21 06:47:06)
  • LazyBoy : オリジナルキャラが書きたくなる~!w いいなぁ、沖女トリオが楽しそうだ (2008/08/27 19:36:28)
  • 千鶴の近所のお兄ちゃん : んー。舞と明日香の関係はやっぱり皆が思ってる通りなのだね。僕はどっちかというと舞の気持ちが良く分かる方なので、明日香というキャラが掴み難い。ここらへんは仕方無いことですかね。 (2009/01/19 08:05:58)

名前 コメント