パープルソフトウェア・スピンアウト
タイトル
太陽と月が照らすもの
作成者
秋燕
タグ
短編 小夜 あさひ
評価
拍手ボタン
拍手ボタン回数
46
Check

※このコンテンツは、『パープルソフトウェア・スピンアウト』登録者によってカスタマイズされたものです。 『明日の君と逢うために』についてはこちら

コメント

  • 下弦の月 : 前作もそうですけど、こういう女性キャラ2人のみの話って面白いですね。あさひは小夜の言うとおり、自分もそんなに器用ではないと思うのですよ。 (2008/08/12 17:27:49)
  • 海瀬カカリ : こちらの作品もいい作品ですね♪小夜もあさひがいて本当は安心してると思います。 (2008/08/12 22:22:30)
  • スキュラ : 何だかんだ言っても、この二人は仲がいいな。小夜も瑠璃子以外ならばあさひ先輩だけ、下の名前で呼ぶしね。 (2008/08/12 23:21:59)
  • くりむぞん : 『大好き~』も兼ねてこちらでコメントを……。この手のカップリング、あまり創られる方居ないので色々参考になりますねー表裏としてのキャラ同士が絡の表現が何とも言えないです。 (2008/08/14 18:36:05)
  • LazyBoy : なるほど、面白いアプローチですね。もし次を創るならやっぱり舞と七海になるのかな~?それとも里佳とりん?う~む、意表をつくのもありなのか… (2008/08/16 07:59:16)
  • 千鶴の近所のお兄ちゃん : 月と太陽。言い得て妙ですね。ここら辺はあさひルートでも語られていますが。あさひのような女性(男性も)はリアルでも居ますね。本質に触れることが出来たら……と思ってしまうのですが。お節介とも取られるので難しいところです。 (2008/11/24 11:25:58)

名前 コメント