パープルソフトウェア・スピンアウト
タイトル
心動かされる日々~出会い~
作成者
ユートピア
タグ
修司
評価
拍手ボタン
拍手ボタン回数
44
Check

※このコンテンツは、『パープルソフトウェア・スピンアウト』登録者によってカスタマイズされたものです。 『明日の君と逢うために』についてはこちら

コメント

  • Rookie : 舞のモノローグが、なんかとても新鮮で興味深かったです。ゲーム本編(修司側)だとわかりませんからね~。そういえばこのときはまだ「瑠璃ちゃん」だったのか……忘れてたw 追伸:ユートピアさん初めまして&いらっしゃいませ~。以後お見知りおきを! 舞視点で描かれる物語。ユートピアさんが今後描いていくお話が楽しみです。 (2008/08/07 00:50:15)
  • LazyBoy : はじめまして~。呼称の部分も含め、丁寧に創られた印象です。舞スキーのライバルは多いかもしれませんが頑張ってください!w (2008/08/07 01:56:59)
  • 秋燕 : これをやるのは大変だと思う。二東さんが似たようなことをしていたけど、こちらはどんな物語を紡ぐのだろうか……。 (2008/08/07 02:31:20)
  • 下弦の月 : 初めましてです。舞視点で舞ルート、本編とは違う新鮮な感覚でおもしろかったです。うう、舞はやっぱり激戦区ですねー。ライバルがまた増えてしまいました~。 (2008/08/07 08:44:32)
  • 海瀬カカリ : 初めまして、ユートピアさん。同じ新人として頑張りませう。女の子サイドって難しいんですよね、心理描写が特に。これからが楽しみです。…それにしても舞さん大人気ですね♪ (2008/08/07 10:43:57)
  • スキュラ : はじめまして&初作品お疲れ様でした。舞とシュージの出逢いから、如何に恋人になっていくのかその過程が舞視点から描く。舞人気、未だ衰え知らずといったところかな♪ (2008/08/07 20:08:14)
  • 二東 : 初めまして、ユートピアさん♪ニ東と申します♪秋燕さんもコメントされていますが、私も似たようなコンセプトで拙作作ってます♪…良かったら一読下さい。それでは感想。…なるほど、上手い!舞と修司の出会いはこうだったんだ~って納得しました!…ついでに拙作のお母さん「どこかで設定あったけど、何処だっけ?」…ユートピアさんの話で検討が付きました!感謝です! (2008/08/10 20:00:45)
  • くりむぞん : 舞の別視点と心境が原作とマッチしてて面白かったです、以後も楽しみですね。 (2008/08/13 07:10:07)
  • 千鶴の近所のお兄ちゃん : 素晴らしいです。舞ちんはこんなことを考えていたんですね。なるほどです。舞ちんはやっぱり偉大だ。うんうん、。 (2008/11/22 12:27:12)

名前 コメント