パープルソフトウェア・スピンアウト
タイトル
ある日の出来事~アルバイト編③~
作成者
下弦の月
タグ
オリジナル
評価
拍手ボタン
拍手ボタン回数
45
Check

※このコンテンツは、『パープルソフトウェア・スピンアウト』登録者によってカスタマイズされたものです。 『明日の君と逢うために』についてはこちら

コメント

  • 二東 : 全然OKです♪ただし、お母さんのチャイナは白、胸は「D-」で!…確かに、下弦の月さんのいうとおり「舞らしく」ない言葉ですよね。…多分その裏にある悔しさを、どう整理しているのか?悪く言えば紛らわしているのか?…同じ舞ストーリーを作る者として興味あります! (2008/07/31 21:49:24)
  • LazyBoy : この題材は面白いですね。ありそうでなかった…。自分も原作をやってて気になってた部分です。 …やっぱり七海に対する疑問は残りますよねw (2008/08/01 13:30:15)
  • スキュラ : そういえば、舞らしくない台詞だなと思っていたことを思い出しました。舞の明日香評は、本当に的確だなと感じました。……そういえば、瑠璃子は赤点を免れたのでしょうか? (2008/08/02 00:53:53)
  • /aki : え! ええ!!? ここにもお母さん!? ええ!w それより、続きが気になりますな。舞、どーなるんだろ。 (2008/08/03 00:46:48)
  • Rookie : 二東さんの「杏仁豆腐」とは、また違った切り口のお話。とても新鮮で続きが気になりますね! (2008/08/03 22:39:31)
  • 千鶴の近所のお兄ちゃん : そうですね。どうしても二東さんの「杏仁豆腐」が頭に浮かびました。それぞれが素敵な作品ですので、相乗効果になってるんですよね。「あ、そういえばこっちの解釈は、あの作者さんはどう描写してたっけ?」と、また他作品を読み直すのも面白いと思います。作者さんの数だけSOはあるんだ! (2008/11/14 21:22:33)

名前 コメント