パープルソフトウェア・スピンアウト
タイトル
七海と記憶喪失な事件⑰
作成者
下弦の月
タグ
七海 オリジナル 連載物
評価
拍手ボタン
拍手ボタン回数
52
Check

※このコンテンツは、『パープルソフトウェア・スピンアウト』登録者によってカスタマイズされたものです。 『明日の君と逢うために』についてはこちら

コメント

  • スキュラ : 連載完結お疲れ様でした♪♪ 個々のエピローグの各キャラのその後は妙に納得してしまいました。あの作品から取ったものだと、ニヤニヤしながら読んでいました。それと七海の舞台で挨拶、舞台は一人でやるものではないと言う考えに人生の縮図を見ました。本当にお疲れ様でした! (2008/07/19 17:48:14)
  • Rookie : 完走おめでとうございます、そしてお疲れ様でした。エピローグもごく自然で面白かったです。全17話の大作の幕に拍手! 追伸:七海の舞台挨拶、私には私たちが描くスピンアウトの世界が比喩されているように感じました。ひとつの作品から沢山の評価や興味深いコメントを得て、よりよい作品が生まれてくる。ちょっと的外れですかね? 七海のコメントが心に響いてしまったのでつい……。 (2008/07/20 00:11:23)
  • くりむぞん : 長期連載お疲れさまでした。本編も演劇を兼ねて思考をされたり最後の各登場キャラのアフターに関しては自分も同じような事を考えたりしてたんで他の方の構想が知れて面白かったです。 (2008/07/20 23:10:54)
  • 名無しのごんべver2,0 : 少し遅れたけど連載完結お疲れ様です。様々なキャラの絡みから見られる展開を非常に楽しんで読んでおりました。ふだんコメントの類を殆ど残さず拍手ばかりですがせっかくだしと思いコメントを書いてみました。最後に本当にお疲れ様でした。 (2008/07/21 19:53:24)
  • LazyBoy : おめでとう!お疲れ様~☆ これだけの長期連載を持続する筆力、大変羨ましく思います。あさひと里佳アフターが面白かったw なるほど、その未来図が目に浮かびます… (2008/07/22 23:31:55)
  • /aki : 壮大なストーリーでした。修司や明日香の想い。七海がミステリーに入り込んでしまったり、りんの葛藤や願いや『こちら』に来た訳。『向こう』の原理。んん……深いですね。そして終盤に収束していく物語。僕がこの物語を一言で例えるなら「自分自身を見つめる物語」でしょうか。完結お疲れ様でした!! (2008/07/23 22:39:59)
  • 二東 : …最後の〆の言葉、来週からの入院だけでなく、今後の人生に持って行きます。完結おめでとうございます!…泣くとこもできましたし、自分自身を振り返ることが出来ましたし、何より貴方との掲示板、マイページでの遣り取り、楽しかったです。…では、貴方の次回作で、私の拙作で!追伸…ひょっとして舞の伝説の杏仁豆腐…私の拙作?だとしたらとても嬉しいです! (2008/07/29 10:59:22)
  • 千鶴の近所のお兄ちゃん : 超大作、お疲れ様でした!確かに七海の言葉に「グッ」とくるものがありました。下弦の月さんの正直な気持ちを、七海が代弁してくれたのでしょうか。僕達の伝えたい「メッセージ」を、僕等の愛するキャラクターが代弁してくれる。SOの魅力、ここに有り! (2008/09/20 17:22:14)

名前 コメント