パープルソフトウェア・スピンアウト
タイトル
七海と記憶喪失な事件⑨
作成者
下弦の月
タグ
七海 オリジナル 連載物
評価
拍手ボタン
拍手ボタン回数
49
Check

※このコンテンツは、『パープルソフトウェア・スピンアウト』登録者によってカスタマイズされたものです。 『明日の君と逢うために』についてはこちら

コメント

  • スキュラ : ドッペルゲンガーというヤツですか? 謎が謎を呼ぶ展開…続きが気になりまくりです! (2008/06/20 00:35:51)
  • 秋燕 : 面白いのにあまり評価されないのは何故だ!咲さんカッコイイ! (2008/06/20 10:09:33)
  • LazyBoy : 不思議展開が続き、そして…事件が加速するー! 七海がこれからどんなポジションで事件に絡まるのか、気になります (2008/06/21 00:17:10)
  • 千鶴の近所のお兄ちゃん : なるほど~。ということはこの作品における「向こう側」の解釈については次回の⑩で明らかになるわけですね。謎、僕にはわかりませんね。うーん。 (2008/07/14 20:28:03)
  • Rookie : なんか息もつかせぬ怒涛の展開ですね。でも、修司を引き込もうとしていたのが「あーちゃん」だったっていうのが哀しいですね、彼女の気持ちはわからんでもないですが……。 (2008/07/18 21:21:48)
  • 二東 : 咲さんがここで現れて活躍するとは…。順調に「神様」に近づいているようで、何より。…ただ「あすか」が修司を向こうへ連れて行く、そして七海がみたもう一人の自分。…ひょっとして下弦の月さんが表現したかった『向こう』は、人の心の奥底に眠る願望に起因するのでは?と思う、第9話。…急ぐ必要はありませんね、明日の夜まで私は休日なのですから♪では、次回作へれっつごー!(明日香風に) (2008/07/28 21:14:14)

名前 コメント