パープルソフトウェア・スピンアウト
タイトル
七海と記憶喪失な事件⑦
作成者
下弦の月
タグ
七海 オリジナル 連載物
評価
拍手ボタン
拍手ボタン回数
39
Check

※このコンテンツは、『パープルソフトウェア・スピンアウト』登録者によってカスタマイズされたものです。 『明日の君と逢うために』についてはこちら

コメント

  • 秋燕 : 暴走ってw 普通に面白いと思うよ。私の好きなタイプのストーリーが展開しているので楽しいです。 (2008/06/11 17:15:15)
  • スキュラ : オリジナルなストーリで有りながら、明日君の本編と向かう先は似ている。続きを期待しています。 (2008/06/12 00:21:49)
  • LazyBoy : さりげに直樹先生の態度が印象に残りました。やっぱり彼の心情は複雑なんでしょう…同時にりんも複雑なのかなぁ (2008/06/12 23:25:05)
  • 千鶴の近所のお兄ちゃん : 予想の斜め上の展開が続きますね。暴走?とんでもないです。これぞ王道!エンターティメントだと思いました!七海の元気で周りの空気が変わる。良いヤツだぜまったく! (2008/07/11 11:13:47)
  • Rookie : 暴走どころか物語にグイグイ引き込まれてますw 七海はこの物語の"目"かもしれませんね。そう感じました。 追伸:確かに諭吉はいっぱい稼げそうだけど、マグロ漁船すかw (2008/07/18 21:07:31)
  • 二東 : 『明日君』本編の、全ての謎が集約されている…そう、捉えました。そして全てのエンディングにリンクするのでは?と期待しています。その中で『普通』でいる七海。…彼女が貴方の作品のキーパーソンに相応しい。…物語の途中ではありますが、そう感じました。 (2008/07/23 23:00:47)
  • とおりすがり : 感想じゃないんですけど、直輝が修司に向って言うセリフで「修司。今は様子をみるしかない。少し落ち着け」っていうところの誰が話しているか表す名前が修司になっているので直輝に訂正してはどうでしょう? (2009/03/30 05:00:02)
  • 下弦の月 : ↑のとおりすがりさんへ。ご丁寧な提案ありがとうございました。はい、確認しました(汗)。直輝先生のところが修司になっていました(汗)。申し訳ないですー。昔の作品もこう読んでいただけるとうれしいですねー。 (2009/03/30 18:32:11)

名前 コメント