パープルソフトウェア・スピンアウト
タイトル
――に当てる言葉は?
作成者
秋燕
タグ
短編 あさひ りん
評価
拍手ボタン
拍手ボタン回数
33
Check

※このコンテンツは、『パープルソフトウェア・スピンアウト』登録者によってカスタマイズされたものです。 『明日の君と逢うために』についてはこちら

コメント

  • スキュラ : 最近の秋燕さんの作品はメッセージ性が高いものが多いですね。……確かに自分から明確に変わろう、動こうとしないと人は変わらない者ですよね。 (2008/06/29 09:52:29)
  • /aki : う! ちょっと怖かったシーンがあったw こういった自問自答を繰り返しても、やっぱりいつまで経っても自分なんだよなぁ……世界ってやつは、本人の気持ち次第で綺麗にも汚くもなるんだよなぁ……んん、考えさせられる一作でした。 (2008/06/29 11:18:54)
  • LazyBoy : うん。全然上手いですよw やっぱり、伝えたいメッセージがあるならキャラはあんまり動かさない方がいいかもですね。場面を変えずセリフを中心に物語を進める。綺麗だなぁ (2008/06/30 00:04:13)
  • 千鶴の近所のお兄ちゃん : 「まとめたよー」というのは、この作品でしょうかね?>秋燕さん 前向きな作品ってやはり読んでいて清清しいですね。うん。これは良い。あさひの優しさが伝わりました。「--」の部分に当て嵌まるのは、と考えながら読んでいきました。結構わからないものです、はい。 (2008/07/26 17:48:57)

名前 コメント