パープルソフトウェア・スピンアウト
タイトル
舞とクラスメート!? act.9
作成者
スキュラ
タグ
あさひ 七海 演劇 舞とクラスメート!?
評価
拍手ボタン
拍手ボタン回数
61
Check

※このコンテンツは、『パープルソフトウェア・スピンアウト』登録者によってカスタマイズされたものです。 『明日の君と逢うために』についてはこちら

コメント

  • くりむぞん : 秋公演、思ったより深く話を練られて本編とのあさひ先輩の境遇がマッチしています。早速隠し玉の1つ?が出ましたね(w (2008/06/10 23:35:46)
  • 二東 : 就寝前にSOチェックしてみたら、スキュラさんの新作が!喜び勇んで飛びつきました。なるほど、こう来たか!小夜を誘うシーン(思わぬサプライズ)、秋公演、あさひ先輩の苦悩からの解放、テンコもりで堪能させていただきました!正直、今回のシリーズで各キャラクターの成長著しい中、あさひ先輩をどう表現するのか、難しかったのではないか?それでも彼女らしい、また彼女を見守るみんならしい、惚れ惚れするような表現でした!追伸 舞のたくらみ、まだ奥がありそうな気がするんですが…考えすぎ、ですか?次回作、期待してます。 (2008/06/10 23:36:25)
  • 秋燕 : 演劇のシーンは良かったと思いますよ。もう少し舞を動かさないとクラスメートである意味が薄くなるような?七海とあさひの間に舞を入れるのはやっぱり難しいか……。 (2008/06/10 23:39:36)
  • LazyBoy : なるほど。舞が鈴森に来たという異質なケースに目を奪われがちですが、このシリーズには別に"成長"という明確なテーマがある。流石、舞はフロアチーフですね(←関係ない? (2008/06/10 23:54:04)
  • /aki : こういう舞台って緊張するんですよねw 公演のシーンは何気に本編に繋がってるようで楽しめました。台詞に重みがあって良かったです。 (2008/06/11 00:02:53)
  • SePTa : 劇中劇での立ち絵演出が格好良い!あさひ先輩が孤独を癒せる展開にほっとしました。本当に全ての登場人物が成長していく。次回は遊園地?賑やかになりそうですw ここで香澄が来るということは……まだ伏線がっ!いったいどれだけ引き出しあるんですかw (2008/06/16 01:40:57)
  • Rookie : 秋公演よかったです! 相変わらずスキュラさんらしい味な演出しますね~。物語も折り返しということですが、舞が開けた扉からいろいろな物が解放されていく様や、登場人物の成長の過程がとても丁寧に描かれていると思いました。でも、act.8のラストの伏線が気になってしょうがない……続きお待ちしています! (2008/06/16 22:00:11)
  • 千鶴の近所のお兄ちゃん : やっぱり、あさひ先輩との遣り取りは学生時代の、部活なりサークルなりを思い出しちゃいますね。自分にとって先輩だった人。そして、自分が引退する時……あくまで、あさひ先輩を「リアルな先輩」として描き切った所が良かったです。先輩も、ひとりの女の子ですもんね。 (2008/07/11 05:40:14)

名前 コメント