パープルソフトウェア・スピンアウト
タイトル
猫の導き
作成者
秋燕
タグ
短編 りん
評価
拍手ボタン
拍手ボタン回数
46
Check

※このコンテンツは、『パープルソフトウェア・スピンアウト』登録者によってカスタマイズされたものです。 『明日の君と逢うために』についてはこちら

コメント

  • 名無しさん : 他の作品に感想残していない方が感想くださいというのは・・・一番多くの作品を作ってる経験者がコメント残さず他者にリクエスト、あげくのご高説にご解説、どう感じるでしょうか?個人的ですが私は自分が嫌だなと感じてしまった作者やネタ(特に下)なんかは拍手できません。 (2008/05/27 18:04:12)
  • /aki : 人の強さ、弱さ、それぞれの大切さ。欠点も見方を変えれば利点になる。生きる事は過去に捕らわれて生活することでは無く、今そのものを前を見て歩く、と彼女は願ってたのかな、といった印象を受けました。それと、少し軸をずらすと、ホラー的ストーリーになりそうな気が。深読みしすぎでしょうか。ともあれ、面白かったですよ。 (2008/05/27 21:28:37)
  • スキュラ : 一風変わった作品でした。人は自分の弱さを知ってこそ、初めて強くなれるものだと思います。何となく哲学的な作品のような気が… (2008/05/28 01:31:37)
  • 千鶴の近所のお兄ちゃん : この猫はもしかして……。「死」を扱ったスピンアウト作品って、意外と多いんだなぁと思いつつ、安易な「逃げ」に皆様、走っていなくて良かったです。 (2008/06/01 11:55:00)

名前 コメント