パープルソフトウェア・スピンアウト
タイトル
昨日の君を忘れない
作成者
SePTa
タグ
短編 あすか
評価
拍手ボタン
拍手ボタン回数
43
Check

※このコンテンツは、『パープルソフトウェア・スピンアウト』登録者によってカスタマイズされたものです。 『明日の君と逢うために』についてはこちら

コメント

  • スキュラ : この作品には、修司が咲たちとどのような言葉で会話しているか、想像する楽しみがありますね。また、選択肢を選んで最後に出来てきた副題の深さに感銘しました! (2008/07/04 00:24:25)
  • /aki : /aki : 明日君キャラの擬似体験をしている様でした。ネタバレ怖いですね。僕の解釈だと、S→a→Aだった気がする。しかも皆悪くない、それぞれの心の持ち方がそうさせた。久しぶりに考えさせられる一作でした。本当に面白かったです。 見当違いかもしれませんが、この作品に差支えるコメントでしたら削除してください。 (2008/07/04 22:26:47)
  • LazyBoy : う~ん…おもしろい! なるほどなるほど~…ふーむ…… (2008/07/05 16:11:21)
  • 二東 : SePTaさんの新作!ようやく拝読できました!…内容もそうですが、今回の演出!…何枚背景を重ねたんだろう?真似してもいいですか?…宜しければそのコツを一つ!…ネタバレが怖いので、そんなアドバイスを求める私です。 (2008/07/06 00:16:19)
  • 秋燕 : 感想遅くなったのは、くるくる回して読んでいたから。その結果出た答えは、咲さんは修司と鏡合わせの人ということ。あと『神の試練』という作品を書きたいと思った。 (2008/07/09 05:03:29)
  • Rookie : SePtaさんの新作キテター! スキュラさんも仰っていますが副題は……さすがですね。このお話の修司の台詞や思考が読者一人ひとり違う解釈ができるというところが秀逸です。うーん、やっぱりSePTaさんの作品はカッコイイ! (2008/07/13 23:37:12)
  • 千鶴の近所のお兄ちゃん : 難しいなぁ、うーん、と、初見では全貌がわかるわけもなく、何度も読み返してみます。咲さんの一つ一つの台詞を噛み締めて(ここら辺は非AUTOで)読んでみて、一通り読み終えました。スルメ作品だなぁ。 (2008/08/30 20:51:14)

名前 コメント