パープルソフトウェア・スピンアウト
タイトル
奇跡、再び 肆
作成者
二東
タグ
月野家シリーズ 明日香 小夜
評価
拍手ボタン
拍手ボタン回数
34
Check

※このコンテンツは、『パープルソフトウェア・スピンアウト』登録者によってカスタマイズされたものです。 『明日の君と逢うために』についてはこちら

コメント

  • 下弦の月 : やはりこっちのメンバー同士の邂逅は、第三者の介入が不可欠なんですねー……。無理もないですね。明日香にしても、修司にしても、舞にしてもそれぞれ負い目のようなものがあってなかなか話すことができないのかもしれませんね。舞と明日香は普段はあんなに積極的なのに、ですね。均衡をくずした彼女。そして、現実世界では恐れていたことが起こったみたいですし。次はどうなるのか……。楽しみに待っています♪ (2008/11/23 08:45:38)
  • スキュラ : 小夜があんな言葉を吐けるなんて…本当に成長したんだな。確かに、修司、明日香、舞の三人ではこの問題は解決できなかったかもしれないです。そこに小夜がいたという事実が天の配剤だったのかもしれない。扉が開くことで彼女の身にも変化がやはり起きてしまったのですね。 (2008/11/23 10:54:03)
  • くりむぞん : 確かに、この状況下で彼女と逢ったら修司は逆に迷って引いちゃうでしょうね……。ここでの小夜の存在は大きくなってるのは確かだけれども、個人的には舞にも、もう少し頑張って欲しかったかな? 既に伍を読んでいるのですが、しっかりそちらの繋がりになる複線が見え隠れしてる出来が細かい。 (2008/11/29 23:46:04)

名前 コメント