パープルソフトウェア・スピンアウト
タイトル
奇跡、再び 参
作成者
二東
タグ
月野家シリーズ 小夜 思い出 VS 希望
評価
拍手ボタン
拍手ボタン回数
45
Check

※このコンテンツは、『パープルソフトウェア・スピンアウト』登録者によってカスタマイズされたものです。 『明日の君と逢うために』についてはこちら

コメント

  • 下弦の月 : 小夜の小夜のための物語だった今回。その内容は、申し訳ないですが舞には語ることは難しく、二東さんが言うとおりに、小夜でしか語ることができないでしょう。そして咲さんと相対した小夜の言葉。どれもこれも印象的で、二東さんの思いが一番色濃くでた物語になったとおもいます。人の幸せを本当に願えることは、強い人にしかできないことだと思います。あと人を認めることも。どうしても人との差異に目がいってしまうのが人間ですから。小夜はこれからも迷うかもしれない。けど迷っても一歩ずつ前へ進んでいく姿が思い浮かびました。 (2008/11/17 21:47:36)
  • スキュラ : 小夜が本当の意味で強い人間になり始めた、そんな感じがしました。舞は出てこなかったが、要所要所の回想で小夜の決意・想いを表しているだなと。過去は切り離せない――だけど、過去を認め、見詰めることができれば、より大きな幸せを手に入れられるんじゃないのかと思います。 (2008/11/17 23:00:45)
  • くりむぞん : 本編と違った姉妹の対面。この物語で修司と舞によって手に入れたもので小夜が魅力的に成長しましたね。だけど、何だで似たもの姉妹ですね。それと御風理論の状況下で秋色のBGMも似合うのが不思議だな~。 (2008/11/22 16:32:21)

名前 コメント